ぼりログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

大好きな先輩が「板前の世界観」に潰され鬱となって消えた。ぼくは料亭を辞めた。

こんにちは、現在は店に所属せず、出張調理や料理サロンの運営を行い、フリーの料理人として活動している「ぼり」です。

 

ぼくは昨年の夏に料亭での板前修業を辞めました。仕事が辛かったのではありません。
これにはいくつかの理由がありました。

  • 店を持つことは大きなリスクを伴う
  • ずっと固定された場所で働きたくない
  • 毎日ずっと料理と向き合う生活をするほどまで料理に没頭しきれなかった

こうした理由はこれまでもこのブログにも書いてきたのですが、今までずっと書き起こしてこなかった、というか書き起こすのが怖かった理由がもうひとつあります。

 

『「板前の世界観」に耐えられなくなったから』です。

 

もう2度と思い出したくない出来事ですが、1年前の自分に対して、心の整理の為に書き起こします。

続きを読む

【飲み放題禁止】飲食業界の激しい変化に「今まで通り」は通用しない

f:id:boriesy:20170417155732j:plain

引用元:呑んべぇ天国の日本で飲み放題禁止、酒類広告規制の動きも 

 

こんにちは、出張調理やオンライン料理サロンの運営など、「店を持たない板前」として活動しています。ぼりです。

 

このニュースをきっかけに考えたことを自身の体験を踏まえて書きます。

headlines.yahoo.co.jp

 

 

内容的には、たばこ規制の流れと同様、アルコールに対しての規制をかけていく流れになるのでは。というもの。

「本文中より引用」

すでに世界では欧米はじめ、シンガポール、インド、タイなどアジア諸国にも規制の動きが急速に広がっている。日本も2013年に「アルコール健康障害対策基本法」を制定し、アルコール健康障害対策基本計画をまとめた。これは依存症対策などが中心だが、政府はそれに関連して昨年5月に改正酒税法を成立させ、ディスカウント店などの酒の「過剰な安売り」の規制に乗り出した。

 

これ自体はまだ何も成立している訳じゃないけれど、既に成立している海外からの流れはどんどん普及していっているので、なんらかの「動き」は出るのだと思う。

ここで、「市場が崩壊するー」なんて言っててもしょうがないので、時代の流れにはどんどん合わせていかなくちゃいけない。

 

続きを読む

口に出してみること、覚悟を決めて声を上げること、ただただ行動すること

こんにちは、3月29日(みにくい日)にて30歳を迎えたぼりです。

 

3月は同い歳で陶芸作家の「ユキガオ」さんと「見て、触れて、食べてもらえる作品展を開催したい」のクラウドファンディングや誕生日プレゼント募集などを行い、本当に多くの方に「頂いている」ことを実感する1ヶ月となりました。

何度でも申し上げさせていただきます。本当にありがとうございます。

 

今回のクラウドファンディングにて、全てのリターンに「支援者の方全員のお名前をブログにて紹介」という項目を入れていました。

 

まだ何の実績もないぼくたちのこれからの挑戦のために応援してくださった皆様に感謝を込めた、今回のプロジェクト一番最初のリターンとして、支援者の方のお名前をご紹介させてください。

 

また、このプロジェクトや誕生日の企画を通して感じた事、学んだことを書かせて頂きます。

 

  • クラウドファンディングを経て感じた、3つの「大切なこと」
    • 口に出してみること
    • 覚悟を決めて声を上げること
    • ただただ行動すること
    • 「応援」は、必要なときにきちんと求めなければ現れない
    • クラウドファンディングってけっこうえげつないなって思った
  • ご支援を頂いた皆様のお名前
  • 誕生日プレゼント企画のお礼もさせてくださいっ!!!
    • 贈ってくださった皆様のお名前
  • さいごに
続きを読む

【クラファン最終日!】支援できる項目を紹介しますっ!!

こんにちは、「店を持たない板前」のぼりです。

 

ぼくと同じくお店を持たずに陶芸作家の道を歩んでいるユキガオさんと共に挑戦しているクラウドファンディング、「見て、触れて、食べてもらえる作品展を開催したい!」が、とうとう最終日を迎えました。

 

【店を持たない板前×陶芸作家】見て・触れて・食べてもらえる作品展を開催したい! - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

 

現時点(3月30日0時現在)で、138名の方から63万円を超える支援を頂いております。目標金額に対しての達成率は317%。

 

本当にありがとうございます!!何度も何度もお願いしておりますが、本日が最後。どうかお許しください!!

 

リターンの項目が多く、SOLD OUTとなったものも多数あるので、リターン画面が見づらくなってきたこと、そしてまだその中にぼくたちが考えた全力のリターンが埋もれてしまっているので、今一度ご紹介させてください!!

  •  「見て、触れて、食べてもらえる作品展を開催したい!」残り項目一覧
    • ただひたすらに応援(限定数なし)
    • 5月21日(日)東京展示会で2人からのお手製お土産プレゼント(残り28個)
    • 食事会出席チケット「名古屋」5月27日(土)12時〜(残り6個)
    • 食事会出席チケット「大阪」6月3日(土)12時〜(残り12個)
    • 食事会出席チケット「高知」6月10日(土)12時〜(残り16個)
    • 会いにきてくれるぼりとユキガオ(残り1個)
    • オリジナルペア箸置きをプレゼント(送料無料)(残り5個)
    • 思い出の器3点セット(残り15個)
    • 会いにきてくれる板前(残り1個) 
    • 教えにきてくれる板前(残り2個)
    • 書いてくれる板前(飲食店、食品製造業者、調理器具メーカー向)(残り3個)
      • これまでの執筆履歴
    • レンタルできる板前(基本は飲食店向け)残り5個
    • ぼりのブログに半年間バナー広告掲載 (残り1個)
  • 本日21時より最終日ツイキャスやります!!
    • ぼりのSNS
  • さいごに
続きを読む

【誕生日】30歳になったので、ぼくのわがまま聞いてくれませんか?

f:id:boriesy:20170326124803j:plain

こんにちは、本日「3月29日」の誕生日を迎え、30歳という節目の歳を迎えました、ぼりです。

 

なんといいますか、とても言いづらいことであり、パッと見だと腹が立つかもしれないのですが、ちょっとぼくのお願いを聞いてください。

 

 

 

 

誕生日、祝ってもらえませんか?

 

 

 

 

まって!まだブラウザ閉じないで!!

せめてこの記事全部読んでください。誕生日なんで。

 

続きを読む

クラウドファンディングは絶対に、ただの「資金集めの便利なツール」ではないと断言する

こんにちは、「店を持たない板前」のぼりです。

 

現在、ぼくと同じくお店を持たずに陶芸作家の道を歩んでいるユキガオさんと共に「見て、触れて、食べてもらえる作品展を開催したい!」というコンセプトで、クラウドファンディングに挑戦しています。

 

【店を持たない板前×陶芸作家】見て・触れて・食べてもらえる作品展を開催したい! - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

 

3月1日21時に開始したこのプロジェクトは開始から3時間半、24時30分の時点で目標金額であった20万円を達成致しました。

 

残す所あと6日、123名の方から57万円を超える支援を頂いております。目標金額に対しての達成率は300%目前。

本当に、本当にありがとうございます。

 

続きを読む