ぼりログ

MENU

大事な言葉

【1ヶ月旅終了】好きなだけ動き回ったので、しばらく没頭します。

こんにちは、ぼりです。 1ヶ月かけて全国の会いたい人に会いに行く〜っ!!! と言ってから早1ヶ月、ようやく旅を終了しました。現在はお世話になった千葉県のコミュニティスペース”まるも”に拠点を移しました。 www.ooborisatoru.com 会いたい人に会いに行…

人が変わる為には努力ではなく「きっかけ・環境・壁打ち相手」が必要

人を変えるのは努力ではなく意識。 努力は継続の力であって「変える力」ではない。 現状を変えるためには「きっかけ・環境・壁打ち」が必要だと思うのです。

【いなフリ講師】人と自分と向き合い続けた3ヶ月とこれから

こんにちは、ぼりです。 10月も終わりますね。「時間過ぎるのめちゃくちゃ早ぇ…」と感じる三十路の秋です。 ぼくは、7月いっぱいで、住んでいた都内のシェアハウス「ハイパーリバ邸」を出ました。 【ご報告】ぼりはハイパーリバ邸を卒業します。 - ぼりちゅ…

突き詰めることを迷わない人生と視野を広げてから絞っていく人生

こんにちは。石川県出身で大阪・名古屋・東京での生活を6年送り、現在は千葉県の南房総にある「浜金谷」というなかなかの田舎に地方移住した「ぼり」です。 先日、無音の田舎道を歩いているときに、ふと思いついてこんなことをつぶやきました。 地方移住の最…

人のきっかけの足をひっぱるな。強がってるけど内心めっちゃビビってんだよ。

こんにちは、やりたいことはあるけど、なかなか結果に繋がらず、30歳にもなって好き勝手右往左往してます、ぼりです。 最近のハイライトは晩御飯に牛肉を食べれたのが嬉しかったことです。 冒頭から絶望的な自己紹介を行なったぼくですが、ずっと違和感を持…

【ご報告】ぼりはハイパーリバ邸を卒業します。

こんにちは、安定の無職「ぼり」です。 ここ最近は日銭だけ稼げればいいかと思って日雇い肉体労働のバイトをしていたら、炎天下での作業によりこんがり黒焦げになりました。痩せてはいません。 冒頭からふざけた滑り出しですが、ちょっと真面目なお話とご報…

直視すべき反省点と絶対に壊したい壁

こんにちは、「ぼり」です。 一昨日18時、クラウドファンディングでこんなプロジェクトをスタートしました。 camp-fire.jp 現在、6名の方に支援を頂いております。本当にありがとうございます。 プロジェクトスタートから丸二日が経ち、本当に色々と感じるこ…

自己実現型クラウドファンディング成功の為に徹底した4つのこと

こんにちは、三十路の独身無職です。 まちがえました、ぼりです。 最近、恐れ多くも、クラウドファンディングについて色々とお問い合わせを頂くようになりました。 このプロジェクトがきっかけです。 www.ooborisatoru.com 開始から3時間半で目標金額達成、…

「板前」という「肩書き」に頼るのはもう辞めることにした。

こんにちは、出張料理人やらオンライン料理サロンの和食講師やらシェアハウスの管理人やらブロガーやらライターやら、正直、「あなたの職業は?」と言われたら「わかりません」と答えるしかない30歳(独身)の「ぼり」です。 この度、ずっと頼ってきた「板前…

【あと3日】たった今、全力で応援したい人がいます。

こんにちは、昨年の夏に会社を辞めて、個人での活動を始めてから1年近くが経ち、どうにかギリギリで生き延びることができています、ぼりです。 この1年、クラウドファンディングに挑戦したり、誕生日に物乞いしてみたり、お金がないときにご飯食べさせてもら…

【拝啓】「変な宗教に騙されてるんじゃないの?」「お前変わったね。」とおっしゃる方々へ。

こんにちは、割と板前の道を踏み外してる「ぼり」です。 先日、相談を受けた方からのお話を聞いて、どうしても書きたくなったことをこの場にて書かせて頂きます。

口に出してみること、覚悟を決めて声を上げること、ただただ行動すること

こんにちは、3月29日(みにくい日)にて30歳を迎えたぼりです。 3月は同い歳で陶芸作家の「ユキガオ」さんと「見て、触れて、食べてもらえる作品展を開催したい」のクラウドファンディングや誕生日プレゼント募集などを行い、本当に多くの方に「頂いている」…

【クラファン最終日!】支援できる項目を紹介しますっ!!

こんにちは、「店を持たない板前」のぼりです。 ぼくと同じくお店を持たずに陶芸作家の道を歩んでいるユキガオさんと共に挑戦しているクラウドファンディング、「見て、触れて、食べてもらえる作品展を開催したい!」が、とうとう最終日を迎えました。 【店…

クラウドファンディングは絶対に、ただの「資金集めの便利なツール」ではないと断言する

こんにちは、「店を持たない板前」のぼりです。 現在、ぼくと同じくお店を持たずに陶芸作家の道を歩んでいるユキガオさんと共に「見て、触れて、食べてもらえる作品展を開催したい!」というコンセプトで、クラウドファンディングに挑戦しています。 【店を…

【店を持たない板前×陶芸作家】クラウドファンディングスタートっ!!!

500円で料理を提供した板前が半年間、徹底的に大切にしてきた1つのこと

よっぽど好きじゃない限り料理は「めんどくさい」。だけど「おいしい」の一言の為なら楽しめる。

ぼり@板前ブロガーです! 先日Twitterでこんなアンケートを行いました。 【女性に質問】【拡散希望】料理しなきゃな〜って思ったタイミングってどんな時ですか?*男性陣は飯作ってほしかったら黙って拡散しろください— ぼり@板前ブロガー (@borilog) Septem…

「夢」や「目標」が、「負担」になっていたら考え直すとき

ぼりです! ぼくは2ヶ月前、6年間続けてきた板前修行を辞めました。 その理由は現在住んでいる「ハイパーリバ邸」というシェアハウスを立ち上げる為資金調達、「クラウドファンディング」が完全なる副収入に当たってしまったことと、板前の世界観に疑問を感…

自分の軸が定まってない状態で人に「どうすればいい?」と相談するのは無意味

こんにちは、ぼりです。 ぼくは1ヶ月前に会社を辞め、じぶんでこの先の道を切り開こうと、試しては失敗しながら迷走中のアラサーです。 社会人として企業に10年以上もお勤めてきた上で、いざフリーになり活動を始めると、不安になることも山ほどあるワケで、…

愛のこもった手料理がなぜおいしいのか、板前がちゃんと説明します。

どうも、ぼり@板前ライターです! みなさんは普段「手料理」って食べてますか? ご家庭で作ってもらう方、実家で母親に食べさせてもらっている方、交際相手に作ってもらっている方等、いろんな手料理の形があると思います。 食文化が発達した近年、例え高級…

「友達」との関係に「付き合い」という言葉が出るならそれは違う

ぼりです! 友達との関係って、いろいろ考えることはあるけれど「疲れる」ものではいけないと思うんです。 その基準が「付き合い」と呼んでしまう関係性になってしまっていないかどうか。 ぼくはその関係はそもそも友達関係ではないと考えます。

都合のいい人になることを恐れない。気分のいい人が幸せでいられる

ぼり@板前ライター (@borilog) | Twitterです! 最近、自分で意識して「いい人ぶる」んじゃなくて、「気分のいい人」でありたいという考え方がうまれてきました。 今日はちょっとそのお話を。

最初の一歩を踏み出す為の「後ろ向きなポジティブ」

引用: LINE NEWS *「死」と「ポジティブ」で画像検索したら結構な数のNON STYLE井上さんの画像がヒットしました笑 ぼりです! ぼくは何か新しい事を始めるとき、難しい事が2つあると思っています。 ひとつは「最初の一歩」もうひとつは「継続」。 そして「…

【ハイパーリバ邸計画】僕は会社を辞めて、夢を追う人の為のシェアハウスを立ち上げます!

ぼりです! これからぼくを含めた7人の仲間と共に取り組む「ハイパーリバ邸計画」について、決意表明と今後の活動について書き起こします!

”誰にも頼らずに生きる”と”自立して生きる”は全くもって違う

こんにちは、現在フリーランスとして生きている三十路男子”ぼり”です! 人は大人になればなるほど「頼る」のが苦手になりますよね。 人に頼るのは甘えだ 迷惑をかけちゃいけない 自分の力でなんとかできるはず このように考え、どうしても人にお願い事をした…

「嫌われる事」と「後悔しない選択」をするという事

ぼりです! 「嫌われる事」と「後悔」について、僕なりの考えを書き起こします。

ドン底まで落ちた時、自分の幸せに気づいた。

ぼりです! ここ最近、怒涛のように自分自身の身の回りに起きる事、自分の決意と同時に畳み掛ける将来への不安に、完全にキャパオーバーを迎えてしまいました。 そして自分の心の中の「ある事」に気づいた事によって、現在こうしてブログを書く元気がでると…

会社を辞める事を決意して気付いた3つの事

ぼりです! 僕は板前として独立する為に、あと3ヶ月後に修業先の料亭を辞める事にしました。 現在、引き継ぎも含めて「残された時間」を大切に送っている中で、改めて気づいた事があったので書き記しておきます。 今現在、会社勤めに対して不満がある方も、…

夢を達成させる人の2つのパターン

ぼりです! 夢を追っている人って多くいると思うのですが、実現する為の道のりは様々ですよね? 今回は「夢を追う人」の「志向」を分析してみて感じた2つの違いと、自分の強みの見つけ方について。

夢がある人、行動を起こす人の共通点。”一歩踏み出す力”と”諦める力”

こんにちは、元板前の”ぼり”です! ぼくは24歳から遅めの板前修業をスタートさせ、30歳になった今、板前修業を辞めました。 現在は「場所作り」の勉強の為に全国のゲストハウスやシェアハウスを見てまわっています。 こうして自分の生きたいように生きている…