ぼりログ

MENU

板前

尊敬する先輩が「板前の世界観」に潰され鬱となって消えた。ぼくは料亭を辞めた。

こんにちは、現在は店に所属せず、出張調理や料理サロンの運営を行い、フリーの料理人として活動している「ぼり」です。 ぼくは昨年の夏に料亭での板前修業を辞めました。仕事が辛かったのではありません。これにはいくつかの理由がありました。 店を持つこ…

【飲み放題禁止】飲食業界の激しい変化に「今まで通り」は通用しない

引用元:呑んべぇ天国の日本で飲み放題禁止、酒類広告規制の動きも こんにちは、出張調理やオンライン料理サロンの運営など、「店を持たない板前」として活動しています。ぼりです。 このニュースをきっかけに考えたことを自身の体験を踏まえて書きます。 he…

【飲食業界】料理人(板前)あるある言いたいので30個まとめてみた

こんにちは。板前の「ぼり」です。 情報発信をする人がめっぽう少ない為に、世界観が謎に包まれていることの多い飲食業界。 先日、まったく違う道を辿ってきた料理人3人で集まって話した時に、驚くほど共通点が多かったのでまとめてみました。 あまりに専門…

【若手料理長×板前ブロガー】次の世代に和食を継承していく為に必要な現代の料理人の生き方

こんにちは、ぼり@板前ブロガーです! 愛知県豊橋市にある予約制レストラン「野彩屋primitive」の店主「坂東 俊」さんのお店に「出張まかない」という企画でお伺いしたときに対談をさせていただきました。 出張まかないのレビュー記事はコチラ 【第6回出張ま…

「大切なのは人」着物着付け師が見る飲食の世界

こんにちは、リエと申します。私は着物の着付け師をするかたわら、大阪「北新地」で和装ウェイトレスをしています。 今回、飲食の世界に20年以上携わってきた今、現場をずっと近くで見てきた者として和食の世界について思うことを伝えさせて頂きます。 飲食…

「厳しい」「辛い」だけならこの世に板前は存在しない

こんにちは。ぼくは福岡市博多区にある日本料理店「石堂橋 白つぐ」に務める、板前の「吉田 孝弘」と申します。 ぼくは高校を卒業して10年、ずっと板前修業をしてきました。 和食の世界にいる今、とても楽しいです。楽しくて板前をやっています。 ですが、「…

【ジャンル別、説明付】これだけあったらだいたいの家庭料理はできるって調味料36選!

ぼり@板前ブロガーです! 自宅でレシピブログ「ぼり飯.com」を書き始めてはや2ヶ月。 だんだんと普段の家庭料理に欠かせない調味料というものがわかってきました。 今日は「これはあってほしいな」って調味料に、ちょろっと説明も添えて。 全部揃える必要は…

【板前が厳選】100円均一で揃えるキッチン便利用品40選

こんにちは、板前の”ぼり”です。 調理道具も含めて、「キッチン用品」って正直、何を選べばいいかわからないくないですか? そこで、ぼくが勝手に厳選した100均で買える、そして「これだけは買っておきたい!」ってやつをジャンル別にしてまとめました! 「…

本みりん、みりん風調味料、みりんタイプ調味料、+砂糖との違いを説明します

こんにちは板前歴6年、出張料理人の「ぼり」です! 別記事にて酒とみりんの違いについての記事を書かせていただきました。 その中で「みりん」について詳しく書くことができなかったので、こちらでもう一歩踏み込んで書かせていただきます。

みりんと料理酒の使い分けと、違いをざっくり説明します!

ぼり@板前ブロガーです! みりんと料理酒、全然違うものです。みりんは甘いお酒、料理酒は日本酒、くらいに考えてはいませんか? 間違っているとまでは言いませんが、めちゃくちゃ楽にまとめてみたので、この機会にもう一歩踏み込んでみましょう!

【板前レビュー】鉄とテフロンの違い。長く使うなら鉄鍋フライパン!

こんにちは、板前の”ぼり”です! 普段使用している調理器具「鉄製のフライパン」について紹介させてください。 ぼくは自宅で鉄のフライパンを使っています。 今回は「鉄」と「テフロン」、それぞれの特徴と使い分け方についてご説明します。 極端に「鉄の方…

料理上手になる方法!得意料理で自信をつける為の3つのコツ

どうも、ぼりです! 今日は日々僕が仕事として取り組んでいる「料理」の上達方法について。 「料理を憶えたい」とか「料理のコツを教えて」ってけっこういろんな方から言われるので、実際に職場の後輩にいつも口をすっぱくして言ってた事をまとめてみました!

板前と寿司職人の違い!板前は寿司を握れないってホント?

こんにちは、出張料理人の「ぼり」です! 普段、ぼくは「板前」として働いているですが、初対面の人に自己紹介をした時にかなりの頻度で間違われる事があります。 それが「板前」と「寿司職人」の違い。 これについて「ん?どういう事?」って思った方はぜひ…

板前修業に絶対に必要な3つの道具

ぼりTwitter:ぼり@板前ライターです! 今回は僕自身、個人店や料亭、駅ビルや居酒屋など、さまざまな場所で修業してきた上で、「これだけはどこの店に行っても使ったな!」というか「なかったらやばかったな!!」と思った調理道具達をご紹介します。 調理…

【板前】包丁の選び方!おすすめ5種と便利包丁3種

こんにちは、板前歴6年の”ぼり”です! 最近、修業を始めたての見習いの方から「どんな包丁を買えばいいかわからない」という相談をちらほら受けます。 確かにぼく自身、修業を始めた時は何を切る時に、どの包丁を使えばいいのか、どんな包丁を持っていなけれ…

【板前の命】切れる包丁を研ぐ為に必要な6種類の砥石とメンテナンス道具

板前の命とも呼べる包丁。 そして「包丁を見ればその板前の腕がわかる」とまで言われる包丁のメンテナンス。 実際にその通りで、そもそも切れ味が悪ければ「いい仕事」はできないし、メンテナンスが雑な人は道具の扱い、そして「日頃の細かな事への気遣い」…

【料理人の給料】時給350円でも1年で70万円貯金できた板前業界の仕組み

こんにちは、1年前(2016年夏)に勤めていた都内の料亭を退職し、現在はフリーの料理人として独立した「ぼり」です! 板前修行ときくと、「キツイ」「長時間労働」「安月給」という絶望的なフレーズを耳にすることがあります。 そしてお金に関してはコレ、ま…

【板前修業】社員寮での共同生活!メリット、デメリットを全て書き起こす。

こんにちは、板前の「ぼり」です! これまで和食の世界に入って6年の期間を修行として過ごしてきました。 そして、現代でも、板前修業における「寮生活」は割とよくどこにでもみられます。 ぼく自身、お店に住み込んだこともあれば借りてくれるアパートにも…

【飲食】都内の料理人向けの転職エージェント3社比較と絶対オススメの1社を紹介

こんにちは、2016年の夏に都内の料亭を退職し、6年の板前修業の末に独立した”ぼり”です。 ぼくは、板前になる前に工場勤務や運送業をしていたことも含めて、高校卒業から12年間で10回以上の転職をしてきました。 数ある転職経験の中で、後悔したのは「人づて…

板前歴6年のぼくが「料理男子はモテるのか」論争に終止符を打つ

こんにちは、元板前の”ぼり”です。 元板前なので、世間一般的に見れば、いわゆる”料理男子”です。 「も◯こみち」さんみたいなやつ方がいるおかげでコンパとかで出会う女の子「え〜!料理人なの〜!すごーい❤️料理男子ってモテるでしょ〜??☆」 みたいな事を多…

【飲食業界】板前修行は厳しい。でも料理人に大切な事は「我慢強さ」ではない。

こんにちは、大阪北新地の個人割烹店に2年、赤坂の料亭を4年で退職し独立。 都内を中心に、出張調理や、料理教室をして、フリーの板前として活動している「ぼり」です! ぼくは自身の板前修業体験をもとに「板前の古い価値観や風習はさっさと変わっていかな…

29歳板前、修業先の料亭を退職しました。

こんにちは、板前の「ぼり」です! 先日、4年間勤めさせて頂いた都内の料亭を退職しました。 板前の世界に飛び込んで6年、見てきた現実と変わってきた意識。 心の節目として書き起こします。 修業先で働くということ 修業先の捉え方の変化 生きる為のお金を…

新しい「板前の生き方」を作り出したい!現役板前の転身宣言!

こんにちは、板前の「ぼり」です! ぼくは現在、板前修業6年目。 板前の世界の中ではまだまだ「ひよっこ」と呼ばれるような身分ですが、今現在も東京都内の料亭にて「板前修業」の日々を過ごしています。 そして今年の夏、僕は修業先の料亭を辞めて、「個人…

【板前修業】独立して最初にぶつかった壁は「料理人としての視野が狭いこと」だった

こんにちは、昨年(2016年)の夏に修業していた都内の料亭を辞め、出張料理人として独立した「ぼり」です。 色々な問題にぶつかりながらも、現在は「1人前9,000円、4名様〜」という内容でおまかせの懐石を依頼して頂けるようになりました。 そして、料亭を辞…

【料理人になりたい方へ】板前修業6年を経て確信した事実を伝える

こんにちは、大阪北新地にて2年、東京都港区料亭にて4年の板前修業の後に独立した出張料理人の「ぼり」です! 修業時代、毎年10人ほどの新入社員として新しい「見習い」が勤め先の料亭に入ってきていました。 経験上、その中でも1年後に「修行」を続けている…

【ホリエモン】堀江貴文氏の「寿司の10年修業不要論」を板前サイドから語る

こんにちは、板前歴6年、現在は「店を持たない板前」としてフリーの料理人として活動している「ぼり」です! ホリエモンこと堀江貴文さんの物議を醸したこの記事 weblog.horiemon.com 読んでみた率直な感想として、本当に参考になる点が多かった。 これを実…

調理師学校は必要ない。料理人になりたいなら抑えておくべき3つの要点

こんにちは、大阪北新地の個人割烹料理店で2年、東京赤坂の料亭にて4年の板前修業を経て、固定店を持たずに「出張料理人」 として独立した板前の「ぼり」です。 ぼく自身が料理人になりたいと思って24歳の時に脱サラをし、板前修業を始めるまで、すごく「方…

【飲食業界の転職】次の修行先を「人からの紹介」で決めるのは辞めておけ

こんにちは。6年間、個人店や料亭で板前修業をしてきた「ぼり」です。 そして今まで勤めてきた修業先は全て「ひとづて」で紹介して頂いたものでした。 飲食の世界って、板前に限らず、そういった横のつながりで人を紹介することが多いですよね。 捉え方もい…

【和食調理】板前修業の辛い「下積み3年」を乗り切る為の唯一の心得

こんにちは、板前の辛い下積み修業期間をなんとか乗り越え、出張調理人として独立した板前の「ぼり」です! 専門職につくのであれば絶対に避けられない下積み時代。 辛くて「もう限界」と思ったときもなんとか乗り越えられてきた、ぼくなりの下積み時代の気…

料亭をクビになる覚悟で訴えた休み希望。社長案件にまで拡大した末に言われた「ありがとう」

こんにちは、板前のぼりです! つい先日、こんな記事を書きました。 boriesy.hatenablog.com この記事で言いたかった事をまとめると「自分の価値観を押し付けないで、受け入れよう」というような話でした。 そして自分でもびっくりしたのですが、この記事に…