ぼりログ

MENU

【まとめ】金沢観光名所なんて誰も行かない!地元民が通う真の5大金沢B級グルメの紹介!

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4a/Estacion_Kanazawa_Japon.jpg

2016年3月、北陸新幹線が開通しましたね。

僕の地元石川県、特に金沢市は大いに活気づいています。

 

雑誌やメディアでは兼六園や茶屋街、近江町市場などが盛大に取り上げられています。

 

しかしながら、上京するまで20年以上金沢に住んでいたので今こそこう思います。

「普段こんなとこ誰も行かねーよ。てか海鮮丼なんて食べたことねーよ!」

 

郷土料理の鴨の治部煮も有名ですが、僕がはじめて治部煮を食べたのは東京でした。

みなさんの故郷でも何か誤解されているな〜と感じることってありますよね?

僕は秋田の人が冬になったらみんなきりたんぽを食べるとは到底思わないし

沖縄の人はサーターアンダギーを食べ続けているとは思えません。

 

金沢市民が金箔ののったアイスクリームを食べていると思ったら大間違いだ!!

 

ということで、金沢市民庶民が選ぶ

本当に地元に愛されているB級グルメを5つにまとめて紹介したいと思います。

 

 赤子から老人まで、金沢市民のソウルフード!8番らーめん 

f:id:boriesy:20160421004433j:plain

北陸最大のラーメンチェーンで、「なんでやろ?8番」のCMでのフレーズを聞いた事がないとうい人はおそらくいないはず。

 

家族の外食、スポーツの帰り、気軽なデート。

万能と呼べる程にいろんなシーンで使われるラーメン屋として北陸に存在します。

 

僕自身、たまの帰省の際は必ず1度は寄ります。

 

オススメメニュー から麺(680円)

http://tabelog.com/imgview/original?id=r1963435875282

汁のないラーメンで、8番ラーメンの特徴である太麺に醤油ダレを混ぜて食べます。

 

個人的には大盛り、バター増しがオススメ。中盤に差し掛かり味に飽きてきたらサイドに置いてある「お酢」をかけて、サッパリ感を出して食べるのが通の食べ方です。

 

ラーメンがメインではありますがサイドメニューのチャーハンと餃子も絶品です。

 

 金沢駅構内にも出店しているので是非!

 

tabelog.com

 

新、北陸B級ぐるめ金沢担々麺! らーめんとんとん 

http://bonno-web.com/wp-content/uploads/2012/12/128.jpg

どうです?このさびれた感じ?たまりませんよね?笑

 

こちらも僕が生まれる前からずーっとあり続ける、店舗展開をしては失敗している

愛すべきラーメン屋。昔は8番ラーメンと並んでCMなんかもやってました。

 

2015年に行われたKARA-1グランプリ(うまくて辛いB級グルメを決める大会)

でゴールド優勝を頂いたとの事で堂々と金沢担々麺に名乗り出ました。

 

もちろんのオススメメニュー 担々麺(750円)

http://kara-1.com/karaone/wp-content/uploads/c341ccf28054f9a9bb7c06337dd57679-600x400.jpg

辛さも選べます。

 

僕のオススメは7度!なかなか辛いです。

 

8度からいきなり別世界の辛さになるので辛いもの好きの方も、最初は7度くらいでやめておいたほうがいいかも…

 

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-38-ce/yossuyjersey/folder/437903/29/13194029/img_2?1434016936こちらは正直アクセスは悪いのですがレンタカーでもあれば是非足を運んで頂きたい。

最近勢いにのっているので店舗展開を心待ちにしています!

tabelog.com

 

金沢カレーの原点! ターバンカレー

http://3b-log.net/wp/wp-content/uploads/2015/03/16807787882_2e7ec57558-500x372.jpg

こちらもいい感じに古いし、寂れてます。笑

 

都内にも数多く金沢カレーと題してゴーゴーカレーが出店していますが

ゴーゴーカレーのオーナーである宮森さんもこのお店から独立されたと

市内の小料理屋のマスターからもお伺いしました。

 

オススメ Lセット(880円)

http://wondertrip.jp/wp/wp-content/uploads/2015/07/0477.jpg

金沢カレーの定番、トンカツに加え、ハンバーグ、ウインナーがついて

ボリューム満点!そして880円という破格の価格設定!

+100円で好きなドリンクもつけてもらえます。

 

食後にコーヒーをつけても1000円切っちゃうので、間違いなく大満足で帰る事ができます。

 

 こちら、金沢中心地の香林坊のバス停から徒歩5分程度でたどり着く事ができます。

tabelog.com

 

金沢の街の洋食屋といえばココ! グリルオーツカ

http://4.bp.blogspot.com/-fsGpVIdX8ok/UTNX5RB7VSI/AAAAAAAABlw/6REY92SAGXg/s1600/IMG_5108.jpg

なんだか今の所8番ラーメン以外、外見寂れてますね?笑

 

けどここも長年地域に密着している昔からある洋食屋です。

 

こちらの看板メニューはハントンライス!(750円)

https://farm4.staticflickr.com/3001/3058654720_34fab2970e_z.jpg?zz=1

けっこう当たり前のようにハントンライスは知られているのですが、実際しらべてみたら金沢の郷土料理だったみたいです。

 

ハントンライスの詳細はこちら

ハントンライス - Wikipedia

そしてなぜかこちらも銀皿で提供されます。

 

こちらも香林坊のバス停からであれば10分以内のところにあるので是非!

 

tabelog.com

 

近隣で働く人たちの力の源! 宇宙軒食堂

http://manpri.net/omake/mile/food/utyuken_kanazawa_2206_1.jpg

 んー、こちらもやっぱりちょっとさびれてる感がありますね。笑

 

でもやっぱり根強い人気で金沢市民を元気付けている事は間違いありません。

 

こちらのオススメはトンバラ定食 630円(安い!)

写真はご飯大盛り(+50円)

 

http://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/500/21/05/65/500_21056536.jpg?1294465869

 

目の前を大きなコの字形のカウンターで囲まれた厨房の鉄板で豪快に焼いた

豚バラを特製たれにつけて白ご飯とともに食します。

http://tabelog.com/imgview/original?id=r7034335119150

昼休憩の会社員の方々で賑わいを見せていますが、回転が速いので待ちがあっても割とはやく入る事ができる。

 

金沢の中心地であり若者の集う竪町商店街の裏路地にあります。

tabelog.com

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

観光雑誌に載っているような、新鮮な海の幸を豊富に取り込んだ「海鮮丼」や、名産である「お麩」を取り込んだ「治部煮」など、上品な食事が代表的とされる金沢の食文化。

金沢B級グルメの存在も是非知ってもらいたく今回紹介させてもらいました。

 

北陸新幹線を使って金沢観光に向かわれる方、どうか金沢の下町の味にも目をむけてやってください!

 

以上、ぼりの金沢B級グルメ紹介でした!