ぼりログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ぼりが感じたお笑い芸人とブロガーの3つの共通点

http://img-cdn.jg.jugem.jp/a4d/3065626/20140516_191786.jpg

僕はバラエティ番組が大好きです。

その中で昔から大好きなのが人志松本のすべらない話」シリーズなのですが

(DVD買い揃えてます)

最近また暇な時に見直していて気づいた事があります

タイトルにもありますが芸人さんとブロガーはフィールドは違うけど

ネタ作りにおいてかなり共通点があるのではないかという事。

それがどういう事なのか。

僕なりに3項目の能力に分けてみました。また例文を作り上げたいと思います。

 ささいな事を見つける能力

珍事件や大事件をネタにしてブログを更新するのって割と簡単だと思います。

お笑い番組とかを見ていても信じられないような奇跡が起きて大爆笑をとれる

芸人さんもいらっしゃいますし。

これは偶然が重なって起きたりする事なのでなかなか出会えません。

じゃあそうでない記事や話のネタはどういうところから生まれているのかというと

日常的に起こり得る事にどれだけ気付けるかだと思います。

 

例 おじさんが転んだ。

 

このくらいなら結構よく見かけますよね?(おじさんごめんなさい)

見つけた事を掘り下げる能力

見つける事ができたら次はその事にどれだけ深く掘り下げられるかだと思います。

 

例 アゴが出たおじさんが振り返ろうとして足をひっかけてアゴから転んだ

 

最初の文章におじさんの特徴と転んだ理由が追加されました。

最初の文章よりも内容が濃くなっています。

掘り下げた内容を表現する能力

あとは言葉を選ぶだけ。といってもめちゃくちゃ難しい!

これが売れているお笑い芸人さんは本当にうまい!

僕は芸人さんほどの話術もありませんしブログでの表現力もプロの方々の文章を

見ていたらヘコんじゃうくらい下手だなーって自覚はしているんですけど

僕なりに最終的にできた文章がこちらです!

 

例 目の前を歩いていたアゴのしゃくれたおっさんが振り返り際に自分の足に絡まって

アゴからダイレクトに地面に刺さりにいった。もちろんアゴ負けてたけど。

 

最初よりだいぶ痛そうな文章になってしまいましたが少なくとも

おじさんが転んだ

よりは多くの事を伝えられたし、いろんな情報に気付けていると思います。

表現力は…まだまだもっと上がある事だけはわかる。くやしい限りです!

 

宮川大輔さん話がおもしろ過ぎること

話は一転しますが僕はすべらない話の中でも擬音マジシャンこと宮川大輔さんの話が大好きです。(もはや神的リスペクト)

 

彼自信多分相当な変わり者だと思うので身の回りに起こっている事や実際に宮川さんがとられている行動も常軌を逸している面が多々あります。

だけど僕が大好きなのは宮川さんの独特な話術です。

この動画をちょっと見て頂きたい。

www.youtube.com

いかがでしたでしょうか?多少なれどやっぱり宮川さんは変わり者ではありますが

このぐらいの事って割とあり得る話だと思うんですよね。

 

それを喋り方、表現、そして擬音とアクション。これらを駆使して

ここまで面白い話に仕上げてしまうなんてやっぱり宮川さんは最高に面白い!

 

改めてこの話を聞いて部屋で1人で笑ってしまいました。笑

 

まとめ

僕が尊敬しているプロブロガーであるはあちゅうさんやイケダハヤトさんが10年にも渡ってブログを書かれていますが間違いなくネタを貯めておいたものを書き出している訳ではありません。日々過ごしていれば誰もが見逃すような出来事をキャッチしてネタにしています。

 

宮川さんはもちろん、普段人を笑顔にしてくれるすばらしい芸人さんも日々の何気ない事をネタに振り替えて化粧を施してプロの話芸に変化させます。

 

僕は現在ブログをはじめてそろそろ2ヶ月、記事はもう少しで50記事にたどり着く程度という駆け出しも駆け出しのブロガーです。

 

当初ブログをスタートした時に持っていたネタは20記事もいかない間に全て尽きてしまい1ヶ月ほどで停滞する時期を迎えました。

 

その後ゆっくりと日々感じた事や気づいた事を記事にしだす事ができるようになってきたと思っています。

 

自分の気付く力、掘り下げる力、そして表現力をこれからもどんどん磨いていけるよう

日々、身の回りに起こる事に対してアンテナ張りまくりでいきたいと思います!