ぼりログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

アラサーを迎えて感じる「いい女」と「ダメ女」それぞれの3つの共通点

言及

どうも、ぼりです!

「いい男」とか「だめ男」の条件みたいなお題で男性サイドが

好き勝手な事を言われているコラムをよく見かけるのですが

男性からの視点で書かれたものをあまり見かけないので

勇気を振り絞って「中の下ランク」のアラサー男子が書いてみたいと思います!

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/storage.withnews.jp/2015/01/22/3/ee/3eea6b18-l.jpeg

*画像は記事内容には関係ありませんが、個人的に

オアシズ大久保さんのブレない感じは大好きです。

 前記事にて紹介した通り、わたくしぼりは失恋や同棲を経験してきました。

 

boriesy.hatenablog.com

また20歳の失恋時に浮気されたかと思いきや自分が浮気相手だった事件から

女性をないがしろに扱う時期を迎えて起きてしまった事件等

 

boriesy.hatenablog.com

 それなりに女性の現実を見てきたつもりではあります。

(それでもやっぱり男はわかっていないといわれるものなのでしょうが…)

 

20歳そこそこの頃は「料理ができる人」だとか「オシャレな子」など

結構浅はかに理想を語っていましたが、

アラサーを迎え、だんだんと魅力として感じる事がクリアになってきました。

 

 その中で感じてきた「いい女」「ダメ女」の共通点を挙げていきたいと思います。

 いい女偏

自立できている

圧倒的に感じるのがこれで相手に寄りかかり過ぎていない人でしょうか。

別の言い方に置き換えれば自分の不遇な状態を他人のせいにしない人とも言えます。

経済的、精神的問わず自分を確立している女性はとても魅力的に感じます。

 

求める分だけ与えられる人間である

理想が高い事って全然悪い事じゃないと思います。

 

むしろ自分自信がちゃんとした徳のある人間であれば

相手も質の高い人間性を求めるのが当然だと思います。

 

人間、完璧ではないからこそお互いを補い合える状態であれば

仮に「料理ができない女性」とかであってもそれはダメ女というくくりにはならないと思います。

 

無駄なリア充生活アピールをしない(他人と比べない)

自立した女性はわざわざSNSなどに自分の生活の優雅さみたいなものは晒してない印象があります。

 

「単純においしかった物、嬉しかった事を共有したい人の投稿」と

 

「いいね!をどれだけ集められるかみたいな投稿」

 

は同じ写真に見えてもすぐに違いがわかります。

 

周りの評価や評判を気にしない人にはしっかりとした芯を感じます。

 

ダメ女偏

感情の制御ができない(ヒステリック)

これがあると僕自身は極端に嫌になってしいます。

感情の制御ができず、1度こうなってしまうとそもそも話し合いができません。

 

男性にもDVだとかで言える事かもしれませんが

自分自身をコントロールできていないなと感じたら単純に怖くなってしまいます。

 

また、この状況は急に訪れるもので普段の生活の中ではあまり見られない事です。

 

「男は金」の考え方の詰めが甘い

付き合う男性の条件に収入面を気にするのはとても大事な事だと思っています。

 

昔で言えば男が稼ぐという事は狩りができるかどうかと一緒なんじゃないかと

 

僕がいいたいのは「どのくらいあれば十分か自分で理解していない人」の事です。

 

ただ単純にあればあるだけいいという事ではなく具体的に

「買いたい物があった時にお金で我慢しなくても選べる程度」とか

「年に1回は海外旅行に行ければいい」とか

「子供が大学に行きたいといったら何も気にせず背中を押してあげられるように」

挙げられるのであればこちらも頑張ろうと思えるのですが

 

年収1000万以上だとかあるに越した事はないみたいな意識でいられると

なんだか亡者のように感じてしまうので。

 

同性の悪口を異性にぶつける

たまに愚痴がこぼれてしまう事は誰にだってあると思います。人間ですので。

 

ただ、毒を吐くのであれば最後は笑いを含めたりして聞く相手にも多少の配慮は必要だと思っています。

 

何度か経験があるのですが女性が女性の悪口を言っている時の顔って本当に恐ろしい表情をしてるんです。

もし自分自身で気づいていないのであればどうか気をつけて下さい。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これは僕自身の考え方のまとめなので一概には言えませんが

若い頃から女性が男性に対して求める事がだんだん変わってきているのと同じように

男性も年齢を重ねるにつれて女性に求めるものは変わってきているのではないでしょうか。

 

同年代のアラサー男子と喋っていて共通するのは

今更「ぶりっ子」みたいに別人格を作ってしまっている人には心酔できないという事

「ぶりっ子」自体は僕は大好きです。

そこまでしてかわいいって言ってもらいたいなんて女子の鏡だなぁ

と思えるので。

ただしこの年になって「ぶりっ子」を見抜けないほどバカではありません。

男性側も「ぶりっ子」には多少協力しているという事はお忘れなく。

だからこそちゃんと向き合って会話のできる女性でないとやっぱり

「いい女」だなぁ。とは感じません。

 

僕としては「生きてきた人生に裏付けされた自信」を持っている女性は

どんなタイプとか小さい事は関係なく、とても魅力を感じます。

 

こんなの女友達に読まれた日にはもはや人間サンドバッグ状態は免れず

手配書を元に地の果てまで追いやられ

 

「チビ!デブ!ぜんそく!花粉症!低収入!視力以外の取り柄なし!」

 

など様々な視点から精神崩壊に追い込まれる事間違いなしだと思いますが

どうかお許しくださいませ。

 

以上、ぼりでした!