ぼりログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【PC収納可能】ゴッホ、ピカソも愛用した手帳ブランドMOLESKINE(モレスキン)のバックパックが安全、便利すぎる!

紹介

どうも、ぼり@板前ブロガーです。

 ぼくがめちゃくちゃ愛用しているバックパックの紹介させていただきます。

 

手帳ブランド、MOLESKINE(モレスキン)のクラシックバックパック

 

今回紹介するこのバックパックはそもそも手帳ブランドがデザインしたものです。

まずはどういった企業なのかを知る必要があるかと思います。

 

以下引用

伝説的ノートブック
Moleskine®は2世紀の間、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ、パブロ・ピカソ、アーネスト・ヘミングウェイ及びブルース・チャトウィンなどの芸術家や思想家に愛されてきた伝説的ノートブックの相続人であり継承者です。丸い角を持つ黒のシンプルな長方形、ノートを束ねるゴムバンド、そして内側のマチ付きポケット: 無名だけれどもそれだけで完成された品は、小さなフランスの製本業者によって一世紀以上もの間作られ、世界中の革命的芸術家や作家が訪れて購入した、パリの文房具店に納品されていました。旅のお供にぴったりな大きさの頼れる存在。このノートブックは、有名な絵画や人気小説が世に出る前の貴重なスケッチ、走り書き、ストーリーやアイデアを記録してきたのです。

 

これは実際のモレスキン社のHPより引用させてもらったのですが、

手のひらサイズのものからA4サイズのノートまでとにかく「シンプル」なのです。

 

http://lifehacking.jp/wp-content/uploads/2013/02/moleskine6.jpg

 

こんなコーナー、ちょっと大きめの書店で見かけたことありませんか?

 

これがモレスキンの手帳です。

 

無駄のないフォルムと使い勝手の良い上質なページ、

記録を残しておくのにまさに最適なノートと呼べます。

 

今回はバックパックの話なのでモレスキンのメインである手帳についてはここまで。

 

MOLESKIN クラシックバックパック

http://image.rakuten.co.jp/e-stationery/cabinet/s_moleskine_156_s1.jpg

 

 

僕は正直この時点で一目惚れだったのですが、本当にシンプルでスタイリッシュなデザインですよね?シンプル好きにはたまらないバックパックだと思います。

 

またこちらは以前販売していた旧型のものから改良されて出来た、リニューアルバージョンのものです。

僕は旧型の時から使用していて、旧型の時は肩紐がズレたりジップ部分の強度が心配だったのですが全て完璧に改善されました!

 

それでは実際の商品の魅力を説明していきます。

 

手帳メーカーだからこそ分かってくれている使い勝手

まずは何より機能性ですが、バックの中はこんな感じ

http://imgc.appbank.net/c/wp-content/uploads/2015/12/photo_moleskinebackpack-6.jpg

 

結構色々物を詰め込んでも問題ありません。

僕はこの間、スニーカーを衝動買いしたのですが、MacBookを入れているにも関わらず余裕を持って収納する事ができました。

またリュック内上部にファスナーがありますね。

こちらが小物スペースです。

僕は主にペンや充電器などのごちゃつきやすいものをまとめて入れています。

 

MacBookも楽々収納!15.4インチまで対応したデジタルデバイス専用ポケット

画面下の方に黒いカバーがかけられているスペースがあります。これがデジタルデバイス専用ポケットです。

僕が実際に使用しているMacBookPro13.3インチと日頃持ち歩いている物を収納してある状態がこれ

 f:id:boriesy:20160220202441j:image

先日破損してしまった為、写真には入っておりませんが、ここにスタバのグランデサイズのタンブラーもまだまだスッポリ入ります。

 

*モレスキンHPにて調べたところ15.4インチのノートパソコンが収納できるように設計されているようですが固定用ベルトが対応できるのは13インチ程度まで対とのことです。

 

安全、そして自立!底面に施されたシェル加工

http://imgc.appbank.net/c/wp-content/uploads/2015/12/photo_moleskinebackpack-5.jpg

 

これがこのバックパック最大の魅力といっても過言ではないかもしれません。

 

ノートパソコンを持ち歩くのって壊れてしまいそうで実際怖いですよね?

 

ハードケースに入れて持ち歩いている方をよく見かけます。これはそのハードケースの役割を担っています。

 

ポリウレタン製のカゴのような形に加工された底面により、バックを置く時の衝撃をほとんど吸収してくれます。

 

 また底面の形が一定であるため全くかばんとしての型崩れをしません。

このあたりが手帳の老舗ブランドとして利用者の悩みをしっかり理解してくれているところなのではないでしょうか。

 

そして自立までします!

f:id:boriesy:20160220203825j:image 

 

また様々なところに小洒落たロゴも入ってます。

 

https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRsqyQDTFz4hKgJJWtMw26UI52n-E-ZbtHsr_xhkSghuOkvjwdff:id:boriesy:20160220203810j:image

もう感動ですよね。

スタバにこのバックとMacBookを持ち込んでドリップコーヒーをすすりながらPC作業をするあなたはもう完全にノマドワーカー以外の何者でもありません!

 

使い勝手や満足度は実際に使用しているぼくが約束します!

PCを持ち歩けるバックパックをお探しの方、ぜひ一度お試しください!

 

以上、ぼりでした!