ぼりログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【イケメンとか関係ない】ブサイクのナンパの声かけ成功例!コツと5つの法則。

f:id:boriesy:20160809194301j:image 

こんにちは!青春の20代前半をほぼほぼコンパとナンパで過ごして来た「ぼり」です!

 

みなさん、ナンパってしますか?ぼくは昔たくさんしてました。
 
これまでのぼくの経験(そして失敗)が、これから血気盛んにナンパにチャレンジする若い世代の何かの役にたつかもしれません。
 
9割の失敗は心に深く閉ざし、ここに今までの嬉しい成功例とそこから見つけてきた法則を書き記します。

居酒屋であえての伝家の宝刀、「あちらのお客様からです」パターン

f:id:boriesy:20160809192614j:plain 

その日は職場の同僚と、日中から散々仕事について熱く語り合っていたのですが、2件目にたどり着いた時にはすでに6時間ほど経過しており、もはや話が尽きていた状態でした。

 

周りを見渡してみると真後ろに僕たちより少し年上であろうお姉様方3人が楽しそうに飲んでいる。

 

しかも隣のテーブル席が空いている。

 どうにかして隣のテーブルに移りたい…

 

そこで思いついたのが「あちらの席に」作戦。

 

そう、古いドラマで見るあ洒落なバーでカウンターから遠隔にて自分勝手に選んだオシャレカクテルを押し付けるというなんとも強引なアレです。

 

もちろん雰囲気もクソもない気軽な雰囲気の大衆酒場にオシャレなカクテルなんて存在しません。

 

ボトルワインかレモンチューハイくらいのもんです。

 

しかしそれではインパクトに欠ける…

メニューを端から端まで見渡すこと5秒。

 

見つけた。

 

 

すぐさま店員を呼びつけ

f:id:boriesy:20160729084619j:plainあちらのお席に熱燗を2本とおちょこを人数分つけてください」

 

女性店員「あ、はい…」(ドン引き)

 

そんな目など気にもせず待つこと1分。女性スタッフによって運ばれていく熱燗2本…よーく耳をこらして後方の声を聞き取る僕。

 

お姉様方「え、私たち頼んでませんけど…」

 

女性店員「あちらのお客様からです」

 

伝説のセリフ、言ってくれたーー!!!

 

なんならちょっとこのセリフ言ってみたかったんじゃないのか。

 

正直この時点で同僚と共に最高にぶち上がったのですが、なんとお姉様方から

「いやいや、ワインとかじゃないの!!?笑」と大ウケ。

 

その後、当たり前のように隣の席に滑り込み、2次会でカラオケに行くことまで成功しました。

 

他にも、一言目から「じゃあ次、どこいこっか?」パターンも存在します。

 

ちゃんと連絡先まで交換して終始楽しい雰囲気のままお別れしたのですが、2度と連絡がとれることはありませんでした。

 

居酒屋入り口で共に歩む道のり

f:id:boriesy:20160809192808j:plain

忘れもしない元旦、ぼくたちは男4人で早めの時間から盛り上がっていました。

でも上のパターン同様、途中から飽きてくるんですよね。

 

居酒屋を出てコンビニの前でタムロする事、数分。

 

年下らしき女性グループ4人がコンビニ横の地下にある居酒屋「魚民」に入ろうとしているではないか。

 

とっさに4人全員でそのグループと階段を共に下りながら「何注文するー?俺、とりあえず生!」とかって当たり前のように店内に突入。

 

幸いこちらも大ウケを頂いた為、入店時の人数確認の時までに8人1グループとして楽しくお酒を飲めました!

 

そしてLINEを交換して和気あいあいとした雰囲気のままお別れ。LINEはブロックされていました。

 

カラオケに鮮やか突入作戦

f:id:boriesy:20160809193024j:plain

これは随分と若い頃の話。

ちまたで有名ななんでもありのカラオケ屋さん。

ひたすら部屋の窓を覗き込んでは「女性のみの部屋」を探し続け廊下にタムロして部屋から出てきた女性に話しかけまくるという、半分通り魔的作戦。

 

実はこれが1番成功率が高かったです。

 

なんというか「そういう事が平気で行われる場所」というものを理解していればナンパ自体のリスクが下がるというか「当たり前」みたいな空気になっているんですよね。

 

だからこそ女性のみのグループもノリがよかったです。

 

みんなウェイウェイしてた。誰一人帰り際には隣にいなかったけど。

 

ナンパとは違う、ハイクオリティBBQ!オプションで勝負編

これはナンパでありながらイヤらしさを全く感じさせないとっておきです。

 

日中の開放的なBBQとビール。これは気持ち自体もかなり開放的にしてくれます。

 

ぼくの地元は海が近くにあったので4駆のでかい車にBBQセット一式を詰め込んで、海辺に近いところでひたすらお肉を焼きながら通りすがりのビキニネーチャンに「肉焼けたよー!!」って当たり前のように声をかけたらかなりの確率で食事に来てくれました。

 

BBQの質や機材が充実していればそのまま腰を下ろして結構仲良くなれます。

 

携帯持ってきてない!」っていって番号は教えてくれなかったですけどね。

 

ナンパ成功例と失敗例から読み解く法則

こんなぼくなりにナンパにおいて大切な事をまとめてみました。
 
成功したときの共通項

とりあえずこれがポイントだったのであろうということを5つ挙げます。

  1. 2〜4人での行動がベスト。大人数だと怖がられる
  2. 「掴み」がウケれば割と答えてくれる
  3. とにかく押し。よっぽど嫌じゃなければ半ば無理やり連れてこられた」という言い訳ができるので女の子側のプライドに傷がつかない
  4. 日中の開放的な空間(山、海、BBQ等)は開放感により成功率がハネあがる
  5. 口がうまけりゃ結構なんとかなる
 
失敗したときの共通項
しっかりとタブーも書き記しておきます。
  • 極端なイケてるアピールは厳禁。胡散臭さにより警戒心が倍増する
  • 基本的に「次」には期待しない事どれだけ楽しくても「その場限り」と割り切った気持ちで楽しむ
  • 話はあくまで聞くこと。キャバクラじゃありませんから。
とにかく楽しんでもらうこと、その上で自分が楽しむという営業ばりの精神がないとブサイクはナンパできません。
 
そんなわがままなブサイクはキャバクラに行って、お金を払って女の子と飲んでてください。
  

そもそもナンパは効率的ではない

ここまで書いてきたことで、ある程度ぼくのこれまでの失敗や成功の実例は知って頂けたと思います。

 

記事中でも紹介しているのですが、ぼくはメンタリストDaigoさんをめちゃくちゃ信用してるんですよね。

そんなDaigoさんが監修で関わったマッチングサービス、【with】心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス(メンタリストDaiGo監修。運命よりも確実な出会いを!) をヘビロテしまくってます。

「運命よりも確実」ってCMは最近よく見ますよね、あれです。

f:id:boriesy:20170418192120p:plain

 

登録料金無料の上、Facebookを利用した登録なので、プロフィールに嘘がない上に、Facebook上には一切の痕跡が残りません。神サービスです。

また、サクラやマルチを徹底排除してくれているので、変な失敗もありません。

 

そして、 さすがメンタリストDaigoさんが監修しているということもあって、しっかりと他のマッチングアプリとは違った特性があります。

それが「グループトーク機能」です。

f:id:boriesy:20170418192154p:plain

これが実際の画像なのですが、圧倒的に人数がいる上に様々なコミュニティがあります。

つまり、最初から、自分の得意ジャンルの話ができる人と接点を持てるということ。

合コンで相手の興味のある話を探る必要がないんです。コミュニティで出会った方と複数人数でお食事に行けばコンパになるし、個人で連絡を取り合えば、最初から1対1でのデートになる。

ナンパより間違いなくコスパがいいですよね。

 

 街中で声をかけることも確かに楽しいのですが、それに消耗している人には、本当にぜひぜひ試してみてほしいです!!

【with】心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス(メンタリストDaiGo監修。運命よりも確実な出会いを!)

 

さいごに

書いてて楽しかったです。これからナンパに行くみなさん、これだけは忘れないでください。
イケメンじゃない限り、9割は断られます。
 
ぼくのような鉄の心を持っていない方は、登録無料の【with】心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス(メンタリストDaiGo監修。運命よりも確実な出会いを!)で、まずは自分を試してみましょう!!
 
以上、ぼりでした!!