ぼりログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【関西】大阪観光旅行にオススメのご当地B級グルメ6選!【難波、心斎橋】

f:id:boriesy:20160405110458j:plainぼりです!

 

住むにも観光で遊びに行くのにもうってつけの関西は大阪。

 

実際に2年間という時間を仕事以外の時間は食べ歩きに費やしたぼりが教える「大阪観光ご当地グルメ6選」

 

関西の人からしたら当然すぎるお店も観光の方からしたら目新しい事間違いなしの、是非抑えておきたいお店をまとめました!

 

さっそくいってみます!

 

 

 

千日前、わなか「たこ焼き」

大阪といえばやっぱりまずはたこやき!これは外して大阪を語れないので1発目に載せておきます。

大阪内にフランチャイズを含めて8店舗、その他にも京都、果ては九州にまで店舗がある大阪を代表するたこ焼きチェーン。

takoyaki-wanaka.com

 

個人的にはあたたかい出汁をくぐらせて食べる「明石風」と呼ばれる「わんこだこ」がクリティカルヒットでした。

f:id:boriesy:20160405023459j:plain

 

また王道のたこ焼きも去る事ながら、ポン酢で食べる「たこポン」やえびせんに挟んで食べる「たこせん」などバラエティーに富んだ商品もあるので観光にはうってつけです。

tabelog.com

 

難波、千とせ「肉吸い」

こちらも観光情報誌には必ず掲載されているような名店。

イメージしやすい表現でいうと「麺のない肉うどん」です。

卵かけご飯と一緒に食べるのが定番の食べ方。

こう言ってしまうとなんだかもの足りなく感じてしまいそうですが、とにかく味が優しい!出汁の旨みと牛肉を一緒にすすると本当に幸せな気持ちになれます。

f:id:boriesy:20160405024901j:plain

「なんばグランド花月」の近くにあり、「肉吸いを食べた芸人は売れる」との伝説もあるお店。

 

もともとは吉本新喜劇の俳優「花紀京」さんが二日酔いで軽く食事を済ませたくて肉うどんのうどん抜きを注文した事が「肉吸い」の起源だとか。

tabelog.com

 

難波、釜たけうどん「ちく玉天ぶっかけ」

こちらは上記の「千とせ」のすぐ近所にあるうどん屋さん。

この商品の名前の由来は「ちくわ、半熟卵の天婦羅を豪快にぶっかけうどんに乗せた」事から由来。

価格も大阪らしく750円の破格の設定。そして実際にうまい!

f:id:boriesy:20160405025624j:plain

ぶっかけうどんに絡ませて食べる半熟卵の天婦羅の破壊力はまさに抜群!

「千とせ」と並んだ人気店なので先にどちらに行くか考えてから難波に訪れる事をオススメします。

tabelog.com

自由軒「名物カレー」

まさに大阪らしい!最初から混ぜてしまっているカレーです。

実際の商品は牛肉と玉ねぎを混ぜ込んだカレールーと白ご飯を混ぜ込んで真ん中に生卵を落とすというシンプルなスタイル

f:id:boriesy:20160405030413j:plain

もちろん別々に食べたい方の為に、別々での提供もおこなっています。

 

途中、テーブル備え付けのウスターソースで味を変えるのが定番の食べ方。

僕は途中まで卵を崩さずにスパイスを楽しんでから混ぜ込むのがすきでした。

tabelog.com

心斎橋、北極星「オムライス」

粉もんが有名な大阪の中でも抜群の知名度と人気を誇るのがこの老舗オムライス店「北極星」まず見た目に圧倒されます。

f:id:boriesy:20160405030958j:plain

なんと東京の煉瓦亭と大阪の北極星、この2つの店舗のどちらかが日本のオムライスの発祥だそう。

オムライス - Wikipedia

実際の店舗に入ってみると長屋のように店内が広がっており、店内に中庭まである豪華っぷり。

f:id:boriesy:20160405031440j:plain

大広間のようなところで来客毎に個々のテーブルで食事をする事になる。

実際のメニューがこちら

f:id:boriesy:20160405031650j:plain

 

安い。さすが大阪!

実際のオムライスはめちゃくちゃうまいです。僕はきのこオムライスを食べたのですが友人のチキンオムライスを一口もらったり、期間限定のものも食べてみたのですが全て間違いなくうまい!!

f:id:boriesy:20160405144736j:plain

 

まさに歴史ある名店の味でした。

tabelog.com

 

木津市場、大和うどん「海老天カレーうどん」

ここは意外と知られていないのですが間違いのない名店です、その看板メニューがこちら

f:id:boriesy:20160405032433j:plain

 

ばかでかい…正直女性はまず食べきれないでしょう。

1本まるまるつかったアスパラ天もさる事ながら様々なネタが盛り込まれており、左に添えられたカイワレが休息ポイント。

僕はうどんでお腹がいっぱいになったのは初めてでした。笑

tabelog.com

大阪の食の発信拠点である木津市場の場外にあります。最近、市場自体の改築工事が行われて銭湯やフードコートなど一般の方でも楽しめる市場になっているので観光として行っても十分楽しめます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回紹介したのはどれもほんとに大メジャーと読んで間違いないお店だと思います。

大阪観光にて食事先がまだ決まっていないという方は是非参考にしてください!

 

以上、ぼりでした!