ぼりログ

MENU

【妄想ツイート職人】LIGを卒業してフリーライターになった「さえりさん」を、ぼくは命懸けで応援する

f:id:boriesy:20160416234718j:plain

出典: LIG inc

こんにちは、普段は板前としてのブログをメインに書いている、店を持たない板前の「ぼり」です!

 

現在フリーライターとして超絶の人気を集めている「さえりさん」をご存知でしょうか?

ツイッターのフォロワーは10万人を越え、めちゃくちゃ大忙しの女性フリーライターさんです。

 

今回は熱狂的なファンであるぼくが、恐れ多くも出来る限り最大限に「さえりさん」の魅力を発信すべく記事を書かせていただきますっ!!

 

さえりさんってどんな人?

まず、「さえりさん」について簡単に書き記しておきたいと思います。

 

  • 生年月日   1990年8月25日(現25歳)
  • 自己紹介文  LIG在籍当時のものより抜粋

寝ている時以外は、いつも眠い女です。

雨の音と、他人の妊娠ブログと、あとはちょっぴりシュールなものたちが好きです。

 

妄想ツイートが波紋を呼び、2017年3月現在の時点でフォロワーが10万人を越え、自身でも「ポエムツイッタラー」を名乗る、フリーのライターさん。

 

後ほど詳しく書き記しますが、2016年3月31日をもって東京の台東区上野にあるweb製作会社LIGを退職されています。 

f:id:boriesy:20160417183712j:plain

 

さえりさんの魅力って?

多くの女性ファンに熱狂的に支持されている 、さえりさんの「魅力」について追求していきます!

 

Twitterで発信される「優しい言葉」

一切攻撃性のない言葉で贈られるツイートは「SENSORS」に特集記事として取材された程。

www.sensors.jp

この取材中に自身の根本にある、「想い」についてこう語っています。

「言葉を紡いで人に届け、ほんの少し日常をほっこりさせたい」

 

素敵すぎます…フォーリンラっ

 

 実際にさえりさんに届くリプライ(返信)は多くの人の心に共感をもたらしています。

  • さえりさんのTLみてたら妄想で幸せいっぱいになります♡
  • 男ながらキュンキュンしてしまいました。
  • 全米号泣

これだけでどれだけの方のタイムラインに「ほっこり」を届けているのか伝わってきますね。

f:id:boriesy:20160417183347p:plain

 

さえりさんの代名詞「妄想ツイート」シリーズ

おそらく、この「妄想ツイート」でさえりさんの事を知ったという方は少なくないハズ。

 

ぼく自身、普段は板前として活動しているので、気を張って仕事をしている事が多いのですが、リツイートでタイムラインに表示されたさえりさんの、「綾野剛」さんとの妄想シリーズにほっこり笑わされた事から、ファンになりフォローに至りました。

 

他にも年下彼氏、年上彼氏など様々なバリエーションで妄想の世界は繰り広げられています。

 

数々の妄想ツイートからチラッとご紹介。

 本人が「胃もたれする」と公言する程、激甘な妄想ばかりです。

 

 今すぐスーツでできる仕事に転職します。

 激甘過ぎて死ねる。

 

読者により「さえりさんの妄想シチュエーションのまとめ」なるものまで作られていたので添付。

togetter.com

140字に納められるさえりさんの、クスリと笑える妄想展開に癒されます。

 

さえりさんの持つ2つのTwitterアカウント

さえりさんはTwitter上にて、昔からのアカウントとLIGに在籍していたときに作った仕事用のアカウントとして、2つのアカウントをもっています。

LIG在籍時にアカウントを作った意図についてはご本人がこうおっしゃっています。

掲載されるメディアがすでに力を持っているところであれば、文章も世にどんどん出ていくことができますが、まだこれからのメディアに掲載された場合、面白い文章を書いてくれてすごくいい記事だったとしても、読者に届きにくいのがすごく悩みで。どうやってライターさんを世に出すお手伝いができるか、と考えた時に、「メディアにまだ発信力がないのであれば、編集者が発信力をつければいいんじゃないか」と思ったんです。

この目的は見事に結果として達成されているのではないかと。

 

その後「本アカとの区別がつかなくなってきている(笑)」と呟いていましたが、最近の傾向を見ているとこんな感じに別れていると思います。

 

さえりさん (@N908Sa) | Twitter

→(本アカ)妄想、ちいさな幸せ、携わった記事の更新通知

 

さえりぐ (@saeligood) | Twitter

→(サブアカ)飾らない発言、ド直球、 仕事関連

 

 どちらかに偏ることなく、それぞれのアカウントで素敵な呟きがあふれまくっているので、まだフォローしてない方は速攻で「フォロー」+「ふぁぼ」りましょう。

 

またInstagramでしか投稿しない素敵写真も多数あるのでこの際、一括でのフォローをオススメします。

Instagramでは#短歌の習慣なども綴っており、Twitterとはまた違ったさえりさんの投稿を見ることができます。

さえりさん (@n908sa) • Instagram

さえりさんのInstagram投稿より1枚だけ抜粋。もうファンタスティック。

f:id:boriesy:20160419021728j:plain 

 

とりあえずめちょめちょカワイイ

 既にいくつか貼り付けた画像でお気づきかもしれませんが、とにかくカワイイ+美人です。

 

 さえりさんの自撮り画像の中での「開眼率」をコピーライター、CMプランナーをなさっている田中泰延さんにTwitter上でまとめられています。 

 多くの読者やフォロワーさんに愛されているのが伝わってきますね。笑

 

そんでもって、とにかく笑顔が可愛い過ぎる。

 

さえりさんの笑顔=世界平和といっても過言ではないかと。

f:id:boriesy:20160419021702j:plain

 

さえりさんの様々な活動

ここから一気にさえりさんが公私ともに更新し続けてきた素敵な記事を紹介します!

 

株式会社LIGで担当した記事

liginc.co.jp

本文はもちろんとっても深い内容なのですが、さえりさんの率直な読者目線で書かれた文章のおかげで、かなり難しい話なのにしっかりと頭の中に内容が入ってきました。

 

4コマ漫画「だらひょろズ」シリーズ

さえりさんが描く4コマ漫画です。とにかくユルい!

気を張りすぎない絶妙な脱力加減がそのまま絵に表れています。

liginc.co.jp

絵のひとつをとってみても、「さえりさんの良さ」がにじみ出ていて大好きです!

「だらひょろズ」のLINEスタンプ あったら絶対買う。

送る相手いないけど、お母さんに送る。

 

さえりの記事 | LIG INC.

LIGホームページ内に、全ての記事がまとめられていたので是非ご一読ください!

全て「さえりさんらしさ」がバッチリ表現されています。

 

さえりさんの個人メディア「雨と紅茶と椅子のうえ」より

さえりさんは個人メディアとして「雨と紅茶と椅子のうえ」を運営されています。

この機会にぜひ、読者登録をしておきましょう。

 

その中でもダントツの妄想力想像力を発揮しているのがコチラ

saeri.hateblo.jp

「綾野剛」さんへの愛がもはや狂気を感じる50選。

終盤にかけて、心が折れかけているのが見えてかなりほっこりしました。

 

さえりさん「個人」で請け負った記事

LIGは副業OKだそうで、LIGに在籍中もさえりさんが請け負った記事をご紹介。

 

travel.spot-app.jp

記事序盤の、「エンダァーーーイヤァア」の部分で既にしっかり笑わせて頂きました。

将来、必ずこの「横浜デート」を完コピすることを心に誓います。

彼女ができたらの話です。

 

 

f:id:boriesy:20160417182056j:plain

 

続いて「サーバ落としのさえり」の異名を持つこととなったこの記事。

www.jalan.net

「行ってみたい!が見つかる」のキャッチフレーズで多くの観光スポットを紹介している「じゃらん」さんのサイトに収めたこの記事が、公開からさえりさんの拡散によってサーバが落ちるという、もはや伝説となりうる事件が起きました。

f:id:boriesy:20170328032149j:plain

 

さえりさんにしか書けない記事を

冒頭部分に書き記したのですが、さえりさんは2016年3月31日をもって株式会社LIGを退社され現在フリーのライターさんとして個人での活動を始められています。

 

桜も満開ですね。株式会社LIGを退職しました。 | 退職します

LIGの記事として発表されたのが4月1日のエイプリルフールだったので、この日ほど「嘘」である事を願った日はありませんでした。

 

株式会社LIGを退職して、フリーランスになりました - 雨と紅茶と椅子のうえ

後日、個人メディアでも発表されたので残酷すぎる現実を受け止める他なかった…

 

リアルタイムでこの記事を読んだときの僕の絶望がこちら

 さえりさんの素敵記事がLIGの更新で見られなくなると諭した僕はこの日、案の定包丁で手を切ることとなりました。

 

話は逸れましたが、さえりさんの記事の個性そのままに、個人としてこれまで以上に「さえりさんにしか書けない記事」が生まれていくのだと思います。

 

フリーに転向されてから依頼が殺到しているようで、こんな呟きも。

 さえりさんにこれからライターとしての依頼を検討されていらっしゃる方、

「さえりさんにこそ書いて欲しい記事」

を依頼してください。まじで。

f:id:boriesy:20160419130936j:plain

引用:http://liginc.co.jp/author/oomiya

 

まとめ

まだまだ紹介しきれないほど、さえりさんは多くの文章を書いています。

 

 その文章の全てが、さえりさんの魅力と優しさに溢れ出てしょうがないっ!!

 

ご自身のブログ「雨と紅茶と椅子のうえ」にて、株式会社LIGの退職報告の際にこうおっしゃっています。

 

まだまだ世間を知らない身ではありますが、「やわらかい言葉」を作ること、「易しくて優しい記事を作ること」にはすこーしだけ、自信があります。

ほんとその通りだと思うので、そんな文章を書き続けられるライターさんであってほしいし、僕自身がさえりさんの文章を読んでほっこりしたいです。

 

さえりさんへのお仕事はTwitterDMまたはsaeri908@gmail.comまで、とのことだそうですよ!!

 

現在進行系でフリーライターとして、益々活躍されるであろうさえりさんの活動からは目が離せません!

 

以上、ぼりでした!!

さえりさんの各種アカウント