ぼりログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

自分探しはもう必要ない!自己分析の診断で個性を磨く「ストレングスファインダー」の紹介!

ぼりです!

 

ひとつ質問を。自分の「個性」って理解できていますか?

 

「そんなの当たり前だ!」って方はもちろん多くいらっしゃると思うのですが、その「個性」って自分だけの思い込みに留まってはいないでしょうか?

 

僕は正直に言って全然理解できていませんでした。

 

大胆に行動する友人を見れば「すごい度胸だな…かっこいいな…」と思うのに、冷静に物事を判断できる先輩の事を「オトナだなぁ…クールだなぁ…」なんて羨ましがる目で見てきたんです。

 

ところが友人の紹介により、ぼくの人生の転機となる「ストレングスファインダー」という一冊の本に出会う事で自分の「個性=強み」を見つける事ができ、人生の様々な場面においての「迷い」がなくなりました。

 

自分自身で利用してみて、人生において「この本に出会えて良かった」と心から思えるので、是非一人でも多くの人に試して頂けたらと思いました。

今回はこの本をご紹介させて頂きます!

ストレングスファインダーという「本」です。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

  • 作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・O.クリフトン,田口俊樹
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2001/12/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 160人 クリック: 3,045回
  • この商品を含むブログ (460件) を見る
 

 

 

 

ストレングスファインダーって何?

ストレングスファインダーとは、米国ギャラップ社の開発したオンラインでできる「才能診断」ツールです。

ストレングスファインダーにおける「才能」とは、次のように定義されます。

 

『無意識に繰り返し現れる思考、感情、行動のパターン』

すなわち、自分の思考、感情、行動の「特徴」そのものが「才能=強みの元」だと表しています。

 

ストレングスファインダーでは才能を34の資質(似たような才能の集まり)に分類しています。

そしてストレングスファインダーではその34資質のうち、最も特徴的(優先度の高い思考、感情、行動のパターン)な5つを診断結果として出します。

※現在では別料金を支払うことで34資質すべての順位を知ることもできます。

 本書を実際に読み進めていくと何度も念押しをして書いてあるのですが、「自分の弱みを克服する事に人生の限られた時間を費やすよりも、弱点とはうまく付き合って自分にしかない強みを更に高める事で人生の充実や成功につながる」という事を説明しています。

本書の内容をざっくりと説明しておきます。

  • 前半 強みを見つける事と活かす事の重要性について
  • ストレングスファインダーのオンラインによる自己診断
  • 中盤 診断ツールの結果に対しての説明と捉え方
  • 後半 診断結果の活かし方

といった内容で構成されています。

 

ストレングスファインダーの「診断」

実際に行われる、オンラインの自己診断は著書の最後の綴じ込みにアクセスコードが記されており、ストレングスファインダーホームページにてコードを打ち込む事で診断を行う事ができます。

 

また、amazonなどで数十円で中古となった本書を見かける事がありますが、この診断は1人につき1回の診断しかできません。

新品で購入しない限り自己診断は行えないのでご注意ください。

 

診断には簡単な質問に5択で答えていくだけです。ネット環境にもよりますが1度の診断にだいたい30分〜40分の時間を必要とするので、あらかじめ時間に余裕のある時に診断を行ってください。

 *PC、スマホ、どちらでも診断は可能です!

 

ストレングスファインダーが示す34の強み

実際の診断を終えると34個に分類された項目の中から、あなただけの5つの特性が結果として表されます。

実際の項目はこんな感じです。

f:id:boriesy:20160429232216j:plain

そしてこの診断結果がとにかくめちゃくちゃ当たっているんです!

今回は僕の診断結果を元に説明してみます。

f:id:boriesy:20160306103801j:plain

  • 個別化
  • 規律性
  • 親密性
  • 指令性
  • 慎重さ

でした!正直、ほんとどれも的確です。

上から順に特に強い特徴として並べられています。

一つ一つの項目において、かなり厚い内容で説明をしてくれているのですが、中でも特に納得できた自分の特徴をサンプルとして切り出して挙げてみます。


個別化

あなたはひとりひとりが持つユニークな個性に興味を惹かれます。あなたはひとりひとりの特徴や個性を覆い隠したくないので、人を一般化したり、あるいは類型化することに我慢できません。むしろ、個人個人の違いに注目します。

 

規律性

あなたはものごとの進捗状況と締め切りに気持ちを集中します。長期的なプロジェクトは、連続性のある具体的な短期計画に分割し、ひとつひとつの計画をきちんと実行していきます。

親密性

あなたは親密であることに心地よさを感じます。一旦最初の関係ができあがると、あなたは積極的にその関係をさらに深めようとします。あなたは彼らの感情、目標、不安、夢を深く理解したいと思っています。そして、彼らにもあなたを深く理解してもらいたいと願っています

指令性

あなたは対立に怯えることはありません。むしろ、対立は解決策をみつけるための第一歩であることを知っています。ほかの人は不愉快な状況に立ち向かうことを避けようとするかもしれません。ところが、「事実」や「真実」がどれだけ不愉快なことであろうとも、それを示さなければならないと感じます。あなたは、課題が人々の間で明確に理解されていることを求めます。

慎重さ

あなたはこれらの危険を否定するよりは、一つひとつを表面に引き出します。そうして、危険はひとつずつ特定され、評価され、最終的に減っていきます。いうなれば、あなたは毎日の生活を注意深く送る、かなりまじめな人です。 

と、いうのが僕自身の診断結果でした。

 

自分では正直、いつも当たり前と思っていた事が、第三者からの「ある一点の自分」だけを見つけて言ってくる「あなたってこんな人だからこれは直した方がいい」みたいな偏った表現ではなく、全体を見た上で客観的に特徴だけを淡々と説明される事でしっかりと自分の特徴を捉える事ができます。

 

僕はこの診断結果はiPhoneの待ち受け画面に設定して、常に自分の特徴を忘れないように意識する程に大切にしています!

 

自分の特徴を全て知ることもできる

本書は5つの強みを教えてくれるものなのですが、追加の課金によって、34個全ての資質を全て知ることもできます。

 

自分の弱みの部分も知ることで、うまく付き合っていくことが可能になるんです。

ぼくも実際にやってみたのですが、正直以外な結果がでました。

こちらです。

f:id:boriesy:20161023020947p:plain

全部写していてもキリがないので、ここまでにしましたが、正直意外な結果でした。

ぼくは「親密性」とかもあったので、「社交的」や「調和性」「共感性」「適応性」は自分にはあると思っていたのですが、綿密に見てみるとその理由は十分に理解することができました。

f:id:boriesy:20161023021447p:plain

このように、下位資質についても全て理由と対策が事細かに記してあります。

 

「人間関係力構築力」についても様々な項目がある中で、上位資質にくることもあれば下位資質にくる項目があります。

 

ひとことでは言い表せないようなことまでしっかりと分析、指摘をしてくれるので、自分の「本当に向いていること」と向き合うことができました。

 

ぼくの結果から考えてみると、確かにぼくは関わったひと1人1人と親密な関係になることを望んでいますが、飲み会のような場で全員でみんなの空気を読み続ける人間ではありません。

 

なので「適応性」が低いというのは十分に納得できます。

 

こうして自分は人間と接するのは上手だと思っていても、その環境においても得意なことが変わってくるというところまで、このサービスを受けることで知ることができます。

 

まとめ

ストレングスファインダーを通して、僕は自分が起こす行動において「迷い」がなくなりました。

 

もし少しでも興味を持っていただけたのであれば是非お試し下さい!

 

1冊1700円ほどにはなりますが、今後の人生において必ずその値段以上の価値を生み出してくれる事を約束します!

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

  • 作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・O.クリフトン,田口俊樹
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2001/12/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 160人 クリック: 3,045回
  • この商品を含むブログ (461件) を見る
 

 

 

本書を通して改めて痛感する事になったのですが、人生において大切なのは「弱点」をなくす事ではなく「強み」を活かす事です。

 

また、診断ツールに最初からお金をかけるのが乗り気じゃない方は「リクナビNEXT」が実施している「グットポイント診断」をオススメします。

こちらもストレングスファインダーほどではなくとも、無料とは思えない程の濃い内容で「5つの強み」について診断してくれます。

無料の会員登録で誰でも診断できるので、ぜひお試しください!

 

 

診断ツールで総合的、客観的に自分の強みを理解し、弱点とはうまく折り合いをつけて自分だけの強みを活かして人生を輝かせましょう!

 

以上、ぼりでした!