ぼりログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【出張まかない報告】育児と料理を両立させることの大変さを目の当たりにして、過去の自分の発言を恥じた

 f:id:boriesy:20160903174727j:image

ぼり@板前ブロガーです!太ってます!

ぼくは今、『300円(交通費分)を頂ければ、あなたのお宅にある余り物で「まかない」をつくります』というキチガイなサービスをはじめた板前です。

 


このサービスをはじめた理由など、くわしくはコチラの記事に。

www.ooborisatoru.com 

聞きたいこととか遠慮なく聞いてください!もれなくブログのネタになるのでめっちゃうれしいです!逆にこっちから質問したいくらいのこともめっちゃあります!

あなたの「こんなこと聞いてもいいのかな?」ってお悩みがぼくにはすっごい大切な情報なので、どしどしご質問お待ちしてます!

*記事中より抜粋

 

そして今回、初となる出張まかないを「まなしばさん」というめちゃくちゃすごいママブロガーさんからご依頼を頂けたので、実際にお伺いして教えて頂いたことと、ぼく自身が感じたことを書きます。

まなしばさんってどんなひと?

f:id:boriesy:20160903132243j:plain

引用:ままはっく 

2歳半の娘を持つママブロガー。月間50万PV〜60万PV(ハンパない)のブログ「ままはっく」を運営するプロブロガーさん。

みんなの役に立つ“ママ術”をテーマに、主に

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • WEBサービス
  • WordPress運営

などについて記事を書かれています。

 

出張まかないに伺ってきた

とりあえず、切らしている調味料もあったようなので一緒にスーパーに寄らせて頂きました。

そこでめちゃくちゃオススメさせて頂いたのがコチラ

f:id:boriesy:20160903145018j:image 

チューブタイプの塩麹です。

塩麹とは

肉や魚を漬けると、食品中のデンプンやタンパク質が糖やアミノ酸へと加水分解され、うまみが増す。野菜や魚、バゲット等にかけてそのまま提供する場合もある。スープやソースの隠し味に利用されることもある。

引用:塩麹 - Wikipedia

 数年前いきなりブームになった塩麹ですが、めっちゃ便利な万能調味料です。

こんなことに使えます
  • 肉や魚を一晩漬け込むと塩麹焼(漬け込んだ後は冷凍可)
  • きゅうりなどの野菜を一晩ほど漬け込んで漬物に
  • 炒め物に入れるのにも相性良

塩麹に旨味がしっかりあるので、 隠し味にするのにもメインの味付けにするのにもうってつけ。

ちょうどスーパーで、娘さんの「りりちゃん」が「魚が欲しい!」と言ったので塩麹に一晩漬け込ませて頂きました。

f:id:boriesy:20160903145414j:image

f:id:boriesy:20160903145419j:image

 

本日のまかない「塩麹のチャーハン」

f:id:boriesy:20160903173936j:image

 料理ブログ「BOARD FRONT BORI」でも紹介させて頂いているパラパラチャーハンですが、これを塩麹の味付けのみで作らせて頂きました。

 

f:id:boriesy:20160903145308j:image 

りりちゃん(めっちゃくちゃかわいい)「おいしい〜っ」って言ってくれたのが死ぬほど嬉しかったです。

 

 

 

 

と、ここまでが出張まかないの料理のお話。

 

今回ぼくは育児の大変さを体験した訳ではなく、横で見ていただけなのにめちゃくちゃ大変だなって思ったんです。

 

今回はその「感じたこと」を強く書き起こします。

 

育児をしながらの料理は想像をはるかに超えた大変さだった

「買い物」「調理」「実食」まで、一通り終える頃にはぼくはかなりクタクタになっていました。

 

もちろん「慣れていないところで料理したから」という疲れはあったんですけど、「いろんな人から同時に話しかけられて頭の整理がついていないパンク状態」みたいな頭の疲れがすごかったんです。

 

たぶんその理由は、自分の思った通りに行動(段取り)が進まなかったからです。

 

社会人として会社員を10年以上やってきたのですが、基本的には話しの通じる「大人」を相手にしてきたので、相手に合わせることもありながらしっかり自分の時間も確保して仕事をしていたぼくには「自分で自分の時間をコントロールできないこと」はかなりの負担だったようです。

 

育児をしながらだと買い物も10倍くらい時間がかかる

冒頭にも書いた通り、足りない調味料もあるということで近所のスーパーで軽く買い出ししてから、ご自宅にお伺いしたんです。

 

スーパーでりりちゃんを連れながらの買い物は正直めっちゃ大変でした。

関係ないものにも興味は出るし、なんでも欲しがります。

 

まなしばさんも手慣れた様子ではあったのですが、ふだんは時間がかかるからあまりスーパーには寄らないとのこと。

 

ぼくは頭の8割くらいが(りりちゃんかわいい)で埋め尽くされていたのですが、普段の買い物とは比べものにならない程の時間が経っていました。

 

「親になったら子供中心の生活になる」と聞いてはいたけれど

無事、スーパーでの買い出しを終え帰宅。「いよいよ自分の仕事の本番だ」と意気込むや否やりりちゃんは「お腹減ったー!!」と連発。

 

お手伝いをしてくれるってことでレンジにご飯を入れようとしたらドアに頭をぶつけて5分程号泣。(まじでかわいかった)

 

テレビをつけ、ドラえもんに夢中になっている間にサッと料理。

けどCMに入ったら再び集中が切れる。

 

これ、めっちゃ大変やん。

 

気づけば旦那さんが帰宅し、もう完全「ご飯待ち」の状態。

超ダッシュでチャーハンつくりました。

 

途中で汗かいて、割烹着なんて着てられなくなり、更に扇風機まで設置して頂きました。ほんとデブ。

f:id:boriesy:20160903150106j:image

 

ぼくが昔、口にした「最低な発言」

この体験をしたことで、ぼくが昔友人の主婦にいった言葉を思い出したんです。

 

「仕事してるよりは主婦のほうがラクじゃない?」と。

 

数日経ってから「やってもないことによくあんな偉そうに比べるような事言ったな、俺」って反省したんです。

 

でも、今回実際の現場を隣で見ながら体験しただけで、ホントに主婦業ってめちゃくちゃ大変だなって痛感しました。

 

当時の自分のアゴあたりをまじでぶん殴ってやりたい。

こんど、その主婦の友人に会ったら改めてしっかりと頭を下げます。

 

自分で時間を自由にコントロールできないってことがこんなに大変なことだとは思ってもみませんでした。

 

まなしばさんが育児をしながら料理することに対して困っていたこと

普段、まなしばさんはローソンフレッシュという食材の宅配サービスを利用して、買い物かける時間を省き、自身の仕事の時間を少しでも多く生み出すようにしているそう。

 

在宅でのお仕事とはいえ共働きの中で、「買い物」に行くこと自体が自営の仕事の時間を奪ってしまい、何も生み出せなくなってしまう。それぐらい「時間」の生み出し方について悩んでらっしゃいました。

 

「考える時間」自体がコスト

そこでびっくりしたのが、料理を作る時間だけではなくその日の献立を考える時間もコストであるということ。

 

もちろん大切な娘にお惣菜ばっかり与えるようなことはしたくない。

だけど共働きなので、自分の時間を確保することがそもそも「生きていくこと」につながる。

 

育児をする主婦にとって助かる情報とは

そこで、こんな知識があれば育児をこなす主婦には助かるということを教えて頂きました。

  • 炒め物に入れる調味料(いろんな種類で味を変えられるようなやつ)
  • 下準備だけしておけば、あとは温めるだけで済む料理
  • あまり手を加えなくてもいい料理(炊き込みご飯とか)
  • 「考える時間」を省いてくれる情報

どれも本当に大切なことで、実体験からのすごく貴重な情報を聞かせて頂けました。

今後のブログ更新やサロン運営に必ず活かします!

 

まなしばさん、初めての出張調理で慣れていないことにも手助け頂き、本当にありがとうございました!

f:id:boriesy:20160903145627j:image

 

まとめ

なにかブログネタ探せるかな?って程度の気持ちではじめた「出張まかない」ですが、自分が思っていたより、もっともっと大切なことを勉強させて頂けました。

 

まだまだ受け付けてるので、ぜひあなたのお宅で「まかない」を作らせてください!

そして料理だけでなく、いろんなお話をお伺いさせてください!

 

以上、ぼりでした!

出張まかないまだまだ受け付けてます! 

www.ooborisatoru.com