ぼりログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

板前ぼり、ぺーたーずの「秘密基地×バー」のクラウドファンディングに緊急参戦します!

ぼりの出張調理

f:id:boriesy:20161105140640j:plain

こんにちは、ぼり@板前ブロガーです!

 

突然ですが、東京で活動する「ぺーたーず」という3人組をご存知でしょうか?

ちょっと彼らの紹介をさせてください。

 

 

ぺーたーずとは?

f:id:boriesy:20161105140911j:plain

左から順に

  • 谷川 直斗(たに)
  • 清水 一輝(しみ)
  • 宮 秀輔(みや)

の仲良し3人組で多くの楽しいイベントを開催しまくっている愉快なチームです。

ぼくはもともと真ん中の「しみ」さんのブログを通してこの3人組を知りました。

 

それからぺーたーずの3人とはちょくちょく関わる機会があって「出張まかない」という企画で茨城県にある、みやさんの実家にまでお伺いしたり、たにさんと「サシ飲み」してみたり。

料理人としてご依頼を頂いて、ぺーたーず主催のイベントにコラボして古民家で料理を振る舞ったりもしました。

f:id:boriesy:20161105140942j:plain

 

彼らの仕掛けるイベントはぜんぶ、学生時代の「文化祭」を思い出すようなちょっと子供染みた内容でほっこりします。

 

大人になってもずっとこの気持ちを忘れないでみんなと共有してる感じがめっちゃ好き。

 

イベントに来る人たちも「参加者」って感じじゃなくて全員が「主催者」っぽい。

荷物の運搬や片付けなども進んで協力する人がほんとに多いんです。

 

ぺーたーずが「やりたい」って言ったイベントをみんなで力を出し合って成功させているような、そんな感じ。

 

そんな彼らが今、人生一番の大勝負に出ています。

 

camp-fire.jp

クラウドファンディングです。

 

ぺーたーずが挑戦する「クラウドファンディング」とは

クラウドファンディングとは何か実現したい夢があるけれど、資金を用意できない人が、インターネット上から全国の方に向け支援をお願いすることのできるサービスです。

f:id:boriesy:20161105141054j:plain

ぼくは現在「ハイパーリバ邸」というシェアハウスに住んでいますが、こちらもこのクラウドファンディングで設立したものです。

 

ぺーたーずの挑戦、「BAR×ひみつきち」を作りたい!

彼らが今回、皆さんに支援をお願いして実現したいという目標は「BAR×ひみつきち」というコンセプトで都内に3人でバーを出店したいというもの。

 

夜はぺーたーずの3人でバー営業を行い、日中は誰でも使えるように無料で解放するそうです。

このコンセプトは彼らが今まで多くのイベントを仕掛けてきたときに感じていた問題意識から生まれたそう。

 

ぺーたーずが今までぶつかってきた問題

ぺーたーず自身が毎回イベントを仕掛けるときに問題となっていたのが、「場所代」です。

 

一度でも何か企画を起こしてレンタルスペースを借りようとした方はわかると思うのですが、東京都内でイベントを行おうとすると、会費の半分近くはその「場所代」にあてられます。

 

仮に利益を無視して、食事とお酒の原価を2000円に収めたとしても会費は4000円になるということです。

食事とお酒を2000円に収めるといえばイメージがつくと思いますが、正直自宅で友人と飲み会をしようとしてもそのくらいはお金かかっちゃいますよね?

 

ぺーたーずがこれまで企画してきたイベントもやっぱりそのくらいの会費はかかっています。でも、ぺーたーずは「人との交流」を最大の目的としているので、会費は最小限に抑えたかった。

そんな思いを叶えること、そして他にもいろんな「楽しい企み」をしている人たちが諦めなくても済むように、自分たちのバーを無償で解放できるようなバーを作りたいということなんです。

 

ぺーたーず、めっちゃ好き

しみさん、みやさん、たにさん、3人とも個人的に面識があってなんどもお会いしたことがあるのですが、3人ともほんとにいい雰囲気をまとってます。

彼らと一緒な空間にいるとひなたぼっこをしているような気分になるんです。

 

きっとこれまでぺーたーずが主催したイベントに来てる人もおんなじ気持ちなんじゃないかと思う。

 

ぼくが贈ったぺーたーずへの支援

今回のクラウドファンディングがはじまったことで、もちろんぼくはこの想いに強く共感したので、支援をさせて頂きました。

f:id:boriesy:20161105142442p:plain

大切な人の誕生日をぺーたーずのバーで一緒に盛大にお祝いしてくれるという企画です。

 

自分の大切な人(できれば彼女、いないけど)をぺーたーずが一緒に祝ってくれるなんてめっちゃ嬉しいなって思ってすぐにこれに決めました。

 

ほんとはもっと支援したかった

で、支援したはいいんですけど、ぼくの中にはなんだかまだもやもやがあったんです。

 

それは単純に金額の問題。

 

自分の手元に今、しっかりとしたお金の余裕があれば正直もっともっと支援したかったなって。

でも、ぼくもまだ会社を辞めて個人での活動を始めて間もない為、これが限界です。

めっちゃ悔しかった。

 

目標金額120万円で足りるはずがない

ぺーたーずに話をお伺いしたのですが、初期費用の予算は600万円。

彼らはすでに3人それぞれみんなでコツコツと貯金をしてきて150万円は自分たちで集めたそうで、クラウドファンディングが成功したとして、残りの足りない金額は日本政策金融公庫から借りるそうです。

 

で、ここで飲食に関わる人間として実感があるのですが、どれだけ安く見積もってもその金額でバーをオープンさせるのは難しいです。

 

居抜き物件の修繕や器、調理器具の用意、椅子やテーブルなんかも揃えようと思ったらとてもじゃないけどこの金額では実現不可能なんです。

 

あと、すごく現実的な話になってしまいますが、クラウドファンディングは支援とはいえ、ぺーたーずとしての所得と国にみなされるので、20%が所得税として消え、更にプラットフォームであるCAMP FIREに5%を支払う為、実質支援金額の25%は手元には戻ってきません。

 

だからその為にも、120万円という最初の目標は関係なく、少しでも多くの支援を集めなければ「ぺーたーずの可能性の幅」が小さくなってしまいます。

 

*CAMP FIREは国内のクラウドファンディングを取り扱うプラットフォームの中でもダントツの手数料の安さです。他のプラットフォームだと20%というところもあります。

 

ぺーたーずからLINEきた

ぺーたーずの3人はもちろん「なんだ、たった8000円かよ…」なんて思う人ではありません。

 

しかし、これは完全にぼくの気持ちの問題です。

 

そんなときにぺーたーずと一緒に企画したときのグループLINEにこんなメッセージがとんできました。

f:id:boriesy:20161125211127p:plain

f:id:boriesy:20161125211139p:plain

 

「ぺーたーず×ぼり」で何か企画を作って、クラウドファンディングのリターンに追加したいという内容です。

 

嬉しすぎて涙でそうになりました、まじで。

 

今、支援できるお金がないのであれば、ぼくが持っている料理の力を支援に加えればいい。

それだけのことでした。全力で力にならせて頂きます!!

 

と、いうことで発表させて頂きます!

 

「ぺーたーず×ぼり」クラウドファンディング追加リターン「みんなで鍋を囲んで新年会!」

f:id:boriesy:20161125210725p:plain

 

来年の年明けに、ぺーたーず、ぼり、支援者のみんなで集まって羽子板とか新年らしいことをやって、ぼくの作った豚汁であったまってやろうという企画です。

  • 概要  ぺーたーずとぼりと年明けからぶち上がる会
  • 場所  新宿御苑の近く
  • 時間  12:00~16:00  
  • 持物  お酒は自分で持参
  • 食事  豚汁とおにぎり

 

遊びに来てね

ぺーたーずとぼりと一緒に新年を盛大なはっぴーで迎えましょう!!

ぼくはその場で炊き出し的な感じで豚汁とおにぎり配ります。

 

寒い中での豚汁、いいよね!!

 

あとはぼく自身もみなさんと楽しみたいので、お正月の昼間っからビールと日本酒を飲みまくってやろうかと思います。

 

あー、超楽しみっ。

 

 

かっこつけた

で、こっからは完全にただのかっこつけです。

今回、このリターンに対してぼくにちゃんとお給料を渡してくれるというそう。

 

正直「お金はいらないよ」の精神だったのですが、しょーもない半分ニートみたいな残念すぎる独身アラサー男子なりにちょっと思いついちゃったことを実行に移してみました。

 

f:id:boriesy:20161124134829p:plain

お給料として8000円をお願いしてみました。

 

で、大切なのはこの使い道。

 

 

f:id:boriesy:20161124134850p:plain

 

「ぺーたーずのバーに1日店長として立てる権利」に支援させて頂きました。

自分が満足いかなかった支援の金額も、これでやっとスッキリしました。

 

と、いうことでぺーたーずのバーがオープンしたら、ぼくは1日店長としてバーカウンターに立たせて頂きまっす( ^ω^ )

 

イベントしっかり組むから、ぺーたーず新年会もぼりの1日店長の日にも、みなさん是非遊びにきてください!!

 

さいごに

ぼくがここまでぺーたーずに身入れする理由は単純です。

 

ぼくがぺーたーずと関わっているのが好きだから。

 

みなさんにも、ぺーたーずのひなたぼっこをしているような気持ちになる空気に是非触れてみてほしいです。

 

そしてその為にも、ぺーたーずの「BAR×ひみつきち」は絶対にブチ抜けてほしい。

もしよかったらぼくと一緒に、ぺーたーずのクラウドファンディングにご協力、よろしくお願いします!

 

ぺーたーずのクラウドファンディングページはコチラ!!

camp-fire.jp

  

*新年会のリターンに支援して頂けたら、新年早々ぼりとぺーたーずと豚汁にありつけるので、超おすすめです←

 

以上、ぼりでした!