ぼりログ

MENU

【2018年最新版】家なしノマドの厳選ガジェット15個完全公開

f:id:boriesy:20180209124824j:plain

こんにちは、ノマドです。

 

 

 

 

 

 

 

ごめんなさい、ムカつきましたよね、反省します。

 

 

 

 

 

 

さて、

 

 

かれこれ1年以上、場所を問わず仕事か遊びかわからない仕事をしてきました。

今ではカバンひとつあれば割とどこでも仕事ができる状態。

 

このリュックとキャリーケースに仕事と生活の全てが詰め込まれています。

f:id:boriesy:20180209125029j:plain最近手放したものは「家」なので、割とミニマリストを名乗ってもいいのかなって。

 

そして、これまで試行錯誤を繰り返したことにより、カバンの中身も精査されました。

 

カバンの中に全ての仕事道具が入っている状態で、どこに行っても安定の仕事環境を実現できるように試行錯誤してきたので、全部がぼくのイチオシの同胞です。

 

*2018年2月14日更新

 

三十路ノマドワーカーのカバンの中

  • 仕事整理道具
  • ガジェット類

この2種類に分類して紹介します。

 

全て、壊れたとしてもまた買い直すほど気に入ってるものなので、ぜひぜひ参考にしてください。

 

仕事整理

f:id:boriesy:20180214120122j:plain

まずは仕事自体の秩序を保ってくれるもの。大事ですよね。

 

MOLESKINEバッグパック

f:id:boriesy:20180214114632j:plain

既に一度買い替え、合計で4年以上使っているお気に入りの一品。

これはもう2年以上使っています。

 

とにかくデザインがシンプル。

最大の強みはカバン底のシェル加工

  • カバンが直立
  • MacBookを裸のまま収納しても衝撃を吸収

この2点は他のバックにはない強みです。

 

モレスキン バッグ バックパック クラシック ブラック ET76UBKBK

モレスキン バッグ バックパック クラシック ブラック ET76UBKBK

 

  

あと単純におしゃれです、まじで。

愛しすぎて、詳しく書いた記事もあるので、ぜひぜひご覧くださいまし。

www.ooborisatoru.com

 

ガジェットケース

f:id:boriesy:20180214114832j:plain

 

カバンの中にコードとかがぐちゃぐちゃになるのは絶対にイヤなので、全ての道具をこれにまとめています。

f:id:boriesy:20180214114857j:plain

 

ケースの中身を広げてみると、こんな感じ。

(左のやつだけ違いました、ごめんなさい。)

f:id:boriesy:20180214114919j:plain

 

これ、全部カバンの中に適当に入れてたらもうぐっちゃぐちゃですよね。 

カバンの中身がグチャグチャになってる人にはぜひオススメしたいっす。

ELECOM 汎用ガジェット収納ポーチ Lサイズ ブラック TB-02GPBK

ELECOM 汎用ガジェット収納ポーチ Lサイズ ブラック TB-02GPBK

 

 

バックハンガー 

f:id:boriesy:20180214115040j:plain

これ、今年買った中で一番気に入ってるものかもしれません。

 

255円って価格で、カフェや外での作業においてカバンを置くスペースに悩むことがなくなりました。

 

カフェでカバンを隣の席に置いたり椅子にかけたりしてる人にはぜひ試してみてほしいです。

 

実際の使用写真はこんな感じ。

f:id:boriesy:20171125105333j:image

ちょっとドヤれるところも気に入ってます。

 

リヒトラブ バッグハンガー  A7595-24  ブラック

リヒトラブ バッグハンガー A7595-24 ブラック

 

 

 

クリップファイル

f:id:boriesy:20180214115145j:plain

 

ぼくはメモをとるのは直筆の方が頭に入るので「書く」と「すぐに見られる状態」を意識して、MacBookと一緒に常にこのファイルを隣に置いて作業しています。

f:id:boriesy:20171125105352j:image

 

全てをパソコン1台にまとめるよりも、ちょっとアナログを取り入れた方が効率がよかったので、このスタイルになりました。

 

実際の使い方としてはこんな感じ。

f:id:boriesy:20180214115253j:plain

  • 右(クリップ部分)=毎日のスケジュール
  • 左(サイドポケット)=週間のスケジュール

月間のスケジュールはGoogleカレンダーでiPhoneとMacBookで同期しながら管理して、直近一週間は紙に書き起こし。

毎日のスケジュールの欄は4つに区切って使っています。

  • タイムテーブル
  • タスク
  • メモ
  • 翌日へのメモ

どちらもただ手書きで書いたものをコピーして使っているだけなので作るのは超簡単。

メモアプリとかは自分でカスタマイズすることに限界があるので、やっぱり紙ベースって最強だなって思います。

コクヨ クリップボード クリップホルダ- A4 黒 ヨハ-50ND

コクヨ クリップボード クリップホルダ- A4 黒 ヨハ-50ND

 

 

ガジェット類

f:id:boriesy:20180214122742j:plain

 

なんといってもノマドなので。この辺りはひときわ大切に扱っているものが多いです。

 

 Amazonタブレット FireHD8

f:id:boriesy:20180214121202j:plain

Amazonが販売しているタブレット。

 

ぼくは割と読書をするのですが、読み終わった本は1年に1回とかしか読まないのに、場所だけを占領されているのがイヤだったので、全て電子書籍に切り替えました。

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

 

 

1万円以下でタブレット環境が整ったんですけど、詳しくは以下の記事に書いてあります。

www.ooborisatoru.com

 

モバイルディスプレイ ASUS MB169C+

f:id:boriesy:20180214121440j:plain

これ、まじで革命でした。

ライターのお仕事も頂くようになってから、とにかくデュアルディスプレイ(サブモニター)がないと話にならなくなって。

こいつがあれば、ケーブル1本でどこでもサブモニターを使った作業環境が実現するようになりました。

あと、厚さが8.5mm、重さが800gしかないのも超強み。

 

ふざけつつも詳しく紹介した記事も書いてます。

www.ooborisatoru.com

 

iPhone保護

iPhoneとMacBookProは説明を省きます。

ただ、ぼくのiPhone7を守ってくれてる道具だけ紹介します。 

 

クリアケース
Ringke iPhone 8 / iPhone 7 クリアケース [FUSION] Ink Black

Ringke iPhone 8 / iPhone 7 クリアケース [FUSION] Ink Black

 

はい、クリアケースって使ってますか?

 

iPhoneは何もつけない方が一番かっこいいってのはわかってるんですけど、それ以上に画面割れしたりボロボロになるのが辛いので、ぼくはケースつけてます。

 

そして、ケースが汚れたとしてもコレを買い直してます。

そう。リピ買いです。

 

iPhoneケースなんて死ぬほど種類がある中で、なぜこれなのかと言うと、iPhoneの表面より少し出っ張るようにiPhoneを守ってくれるから。

 

ちょっと説明が難しかったので書いてみました。

f:id:boriesy:20171127191608j:plain

これによって、iPhone本体とケースのギリギリのところが傷ついたり、落としたりしても一切傷がつきません。

 

ちなみに、カバーは1年くらい使ったらちょっと色が褪せてきたので買い替えました。 

 

保護ガラスフィルム

これ!!!これほんと大事!!!!

 

ただのフィルムでなくてガラスフィルムなので、画面を触った感覚が全く一緒なんです。

 

さっき紹介したクリアケースとガラス保護フィルムが最強にシンプルでiPhoneを守り続けられる最強コンビです。

 

f:id:boriesy:20171127175545j:plain

 

iPhoneは3GSの時代から4回買い替えてきてました。

そして全ての画面をバキバキにしてきたぼくが、今回のiPhone7はこのコンビを組み合わせて使うようになってからは、1年経っても傷のひとつもついていません。

 

f:id:boriesy:20171127175615j:plain

 

ちなみにバイク事故起こしてガラスフィルムが割れたのですが、本体と画面には一切傷がつきませんでした。ぼくも無傷でした。バイクは壊れたのに。

 

ホント神様っているんですね。

 

アンカーモバイルバッテリー 

 

こちらはモバイルバッテリーの中でも群を抜いて容量の多いアンカーのもの。

普通のモバイルバッテリーとの最大の違いはコンセントが本体についていること。

こーゆーことが可能になります。

f:id:boriesy:20171125105429j:image

 

これのめっちゃかしこいところは、コンセントにさしてバッテリーを充電している状態でも、スマホやガジェットの充電を始めたら、コンセントの電気を先にガジェットを先に充電してくれること。

 

賢すぎるでしょ…

 

自撮り棒 

f:id:boriesy:20180204164441j:plain

セミナーの固定録画やライブ配信のときに使ってます。

 

数ある自撮り棒の中でもこれを選んだ理由はこんな感じ

  • 三脚機能
  • Bluetoothシャッター
  • 安い(1,899円)

自撮りのときもBluetoothリモコンなのでケーブル接続などの手間もないし、

f:id:boriesy:20180204164524j:plain

 

リモコンを取り外して遠隔の撮影もできます。

f:id:boriesy:20180204164643j:plain

 

これで1,899円は安すぎる。

 

おまけ:休憩アイテム

ちょっとしたおまけ程度に書いておきたいと思います。

もちろん休憩も大切。普段の休憩の質を高めるためのものを用意。

 

アイマスク 

f:id:boriesy:20180214120427j:plain

 

ぼくの人生を狂わせるほどに効果を発揮してくれている安眠グッズ。

今はこれがないと寝れなくなってしまったほどに重要なアイテムです。

ちなみに、アイマスクの最大のメリットは付けたら「寝るという意識に切り替わること」 です。

 

  

アイマスクについて詳しく説明した記事もあるので、ぜひ合わせてご覧ください。

www.ooborisatoru.com

  

さいごに

f:id:boriesy:20171127180601j:plain

 

冒頭からイライラさせて申し訳ございませんでした、ただの遊び心だったのですが。

 

今回紹介したものは、全て現在のぼくの仕事で欠かせないものたちです。

気になったものがあれば、ぜひぜひお試しくださいまし。

 

ぼりでした。