ぼりログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

渋谷道玄坂にあるアットホームなバー「Encounter」が居心地良すぎて心がくだけた

PR

こんにちは!普段は基本的に、家に引きこもってご飯作るか、ブログ書いてることが主体のぼり@板前ブロガーです!

 

たまには新しい刺激がほしい…お酒を酌み交わして人と喋って「今日もいい日だったぁっ!」って家に帰ってきて満足感に包まれたままあったかい布団で寝たい!!

 

ということで、そんな願いを叶えられるバーに行ってきました!

 

渋谷道玄坂「Encounter」

今回お伺いしてきたのはコチラのお店。

 

渋谷道玄坂を登り、郵便局と交番の交差点から1本裏手に入った通りに面したビルの4Fにある「Encounter」というBar。

f:id:boriesy:20160923163929j:image 

 

ちょい薄暗いエレベーターを降りると目の前にある扉。

めっちゃ隠れ家感すごいな…

f:id:boriesy:20160923163952j:image

 

コチラが「Encounter」の入り口、暖色の照明があたたかくていい感じです。

f:id:boriesy:20160923164019j:image 

 

奥に入ってみると、ビルのちょっと薄暗い感じからは想像もできないようなアットホームな空間が出てきます。

f:id:boriesy:20160923164009j:image

 

小上がりになっている店内はバーカウンターが4席、テーブルを囲むように10人ほどがくつろげる感じ。

 

女性にも優しく、クッションや膝掛けなんかもあるかなり落ち着けそうなお店。

壁面のレンガに埋め込まれた照明がとんでもなくオシャレです。

f:id:boriesy:20160923164106j:image

 

Encounter渋谷店コンセプト

「人との縁をカウンター越しに繋ぐ」ことをコンセプトに店の名を掲げたコチラのお店に訪れたお客さんは、スタッフはもちろんのこと、隣席のお客さんとも気軽に話すことでご縁ができる。そんなお店。

大都会渋谷 道玄坂の一角に秘密基地のような小さなBarを創りました。ここは、騒がしい喧騒の中に静かに佇む隠れ家であり、新しい何かを求める人々の交流の場所。

人々の縁をつなぐきっかけを提供する ぼくらは【場所】【機会】【存在】を通して ひとりでも多くの人が、『自分の夢への最短距離を生きる世界』を目指します。

引用:Encounter HP 

 

実際にこのお店で時間を過ごしたお客さんは新しい発見ができたり、仕事に関して自分だけでは思いつかなかった新しい事業や、きっかけを生み出すことができた人も多いんだそう。

 

豊富なリキュールとアレンジの効いたカクテル

メニューを見てみるとこんな感じ。

f:id:boriesy:20160923164330j:image 

 

正直カクテルとかにはあんまりくわしくないのですが、そんなぼくでも店の中を見渡してみたら気付いたことがあるんです。 f:id:boriesy:20160923164339j:image

 

ドリンクメニューに対して明らかにリキュールの瓶の数が勝ってる。

  

気になったので聞いてみた

インタビューにお答えしてくださったのはオーナーの花田さん。

かなりやわらかい雰囲気の持ち主のイケメンです。(かなりモテんだろこの人)

 

 

 

メニューに対して瓶の数多すぎませんか?

 

 

 

encounterでは、スタッフがその場でお客様の要望にお答えすることが多いんです。「私に合いそうなカクテルを作ってください」ってお客さんもけっこういらっしゃいます

 

 

 

(かっけーな…)

じゃあぼくのイメージに合ったようなカクテルもつくったりできるんでしょうか?

 

 

 

もちろんできますよ!そうですねぇ…

  f:id:boriesy:20160923164408j:image

f:id:boriesy:20160923164416j:image

 

できた。

f:id:boriesy:20160926145231j:image 

 

モデスティー ¥900

ぼくをイメージして作って頂いたのは、日本酒とスミレのリキュールにレモンで作られたこちらのオリジナルカクテル。

f:id:boriesy:20160923164427j:image

 

 

 

ぼくのどういったところをイメージして作って頂けたんですか?

 

 

 

板前さんってお伺いして、ちょっと怖い感じかと思ったんですけど、優しい雰囲気で、謙虚な方だったことから考えて作ってみました。

 

 

  

スミレの花言葉「謙虚」からとった名前だそうです。シャレてる。

さっぱりした後味とスミレのリキュールの香りの良さに、早々に酔っ払いました。

バーでのかっこいい飲み方がわからないぼくは居酒屋で酔ってるおじさんの雰囲気をかもし出してます。

f:id:boriesy:20160923164443j:image

 メニューには載っていませんが、ノンアルコールカクテル、ソフトドリンクも可能とのこと。

 

*割烹着であることに意味はありません

 

 

 フードも気になった

 

 

 

バーでの食事って落花生とかのイメージが多いんですけど、Encounterさんのメニュー見てると、「お食事」って呼べそうなもの結構多くないですか?

 

 

 

(落花生ってなんだよ…)

はい、定番といわれるようなTapas(おつまみ)は揃えてますし、お酒と一緒に食事も楽しんでもらえるようパスタやピザ、デザートなんかも揃えてます。

 

女性に人気のメニュー「ホットコールスロー」 ¥880

女性客に人気だというコチラのメニュー。そうと聞けば頼む他ありません。

f:id:boriesy:20160923164506j:image

 

なんかすげーシャレたの出てきた。

f:id:boriesy:20160923164514j:image

 

キャベツとベーコンをマヨネーズベースのソースと卵を和えて、胡椒とタコスチップでアクセントを効かせた温かいコールスロー。

 

食べる前から女性ウケは間違いないと確信しました。

 

表情が死んでるのは気にしないでください。

f:id:boriesy:20160923164620j:image

 

うまっ

f:id:boriesy:20160923164632j:image 

 

花田さんによると、ハイボールやサッパリとしたカクテルなんかに合うそう。

完全に仕事忘れて飲んでます。

f:id:boriesy:20160923164755j:image

 

 月毎に行われる「都道府県会」

encounterでは月に一度、日本全国の都道府県の中から1つの地域をピックアップして、現地の生産者と連絡を取り合って紹介したいお酒や食品を募り、料理人を招いて振舞うそう。

【都道府県会とは?】 月1回行われる、ご当地のお酒/食べ物を楽しむ会です。 県の協力を経て産地直送の食材や地元でしか飲めないお酒を仕入れ、 参加者の皆さんにご提供します。 まだ知らない地方の魅力をみんなで発見しましょう^^

引用元:Encounter Facebookページ

 

行ってきた

ちょうど熊本県にスポットを当てた都道府県会が週末に行われるということで、都道府県会に参加させて頂きました。

熊本から取り寄せた地酒や食材、加工食品までが次々と出て来ます。

 

f:id:boriesy:20160926142821j:plain

f:id:boriesy:20160926142835j:plain

f:id:boriesy:20160926142808j:plain

 

どれもかなり本格的な料理で、当然のことながらおいしかったです。

酔っ払いながらですが、ぼくの目もガチになってました。

f:id:boriesy:20160926142953j:plain

 

今までEncounterにいらっしゃったことがなかったけど、熊本を取り上げた会が開かれるということで初参加された熊本出身のお客さんも。

f:id:boriesy:20160926142858j:plain

 

お店自体がカウンター付きでありながら友人の家のような造りなので、いらっしゃったみなさん、かなりくだけてる様子でした。

 

最後は参加したお客さんみんなで集合写真。お客さんもぼくも完全にくだけてます。

f:id:boriesy:20160926142919j:plain

 

おかげさまで帰宅後、お布団に包まれたときに「いい日だったぁあー!!」って思ったまま眠りにつくことができました!

 

まとめ

お店の名前の通り、「人と人とのご縁をつなぐ」ことができるBar「Encounter」。

 

オシャレでありながらアットホームさを崩さないお店の雰囲気は最高にくつろげます。

 

また、豊富なリキュールから作られるアレンジの効いたカクテルと、お酒との相性を考えて提供される料理で、心も胃袋もガッツリ捕まれちゃいました!

 

日常にちょっと変化がほしい方、「ひとりでしっぽりバーにでも…」 って感じじゃなくて楽しいお酒と時間を人と共有したい方に、Encounterはまじでオススメです!

 

最後にオーナーの花田さんとツーショットを撮らせて頂きました。

f:id:boriesy:20160923164535j:image 

 

同い年なのにこのクオリティの違い。なんかショック

f:id:boriesy:20160923164546j:image

 

以上、ぼりでした!

 

今回お伺いしたお店

f:id:boriesy:20160922010730p:plain

Cafe & Bar Encounter

店舗詳細
  • 営業時間  19:00~26:00 
  • 定休日  無休 
  • 電話番号  070-6475-1491
  • 電源、Wi-Fi  完備
  • EMAIL  encounter.shibuya@gmail.com
  • 住所  東京都渋谷区道玄坂 1-19-6道玄坂OKビル4F

 LINK

Cafe & Bar Encounter渋谷店HP

Cafe & Bar Encounter 渋谷道玄坂にある新しい出会いを創造する場所

  

食べログ

http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13189394/

 

Facebookページ

https://www.facebook.com/daikanyama.bar.encounter/?fref=nf

 

Twitterアカウント

Cafe & Bar Encounter