ぼりログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【第5回出張まかない報告】30分でできる晩御飯を3時間かけて作った【長居し過ぎ】

ぼり@板前ブロガーです!

 

ぼくは今、『300円(交通費分)頂けたら、あなたのお宅にある余り物で「まかない」をつくります』というキチガイなサービスをはじめた板前です。

 


このサービスをはじめた理由など、くわしくはコチラの記事に。

www.ooborisatoru.com 

聞きたいこととか遠慮なく聞いてください!もれなくブログのネタになるのでめっちゃうれしいです!逆にこっちから質問したいくらいのこともめっちゃあります!

あなたの「こんなこと聞いてもいいのかな?」ってお悩みがぼくにはすっごい大切な情報なので、どしどしご質問お待ちしてます!

*記事中より抜粋

 現在新規の受付は、ぼくの「amazonの欲しいものリスト」から何か一つください。という報酬に変更しています。

 

 第5回出張まかない報告「30分でできる晩御飯を3時間かけて作った編」

ということでご依頼を受けて行ってきました!

 

神奈川県横浜市っ!! f:id:boriesy:20161006100524j:image

 

ありがたいことに、なぜか出張まかないは県外の方に多くご依頼をいただけます。

正直やってるぼくが一番理解できませんけど。

 

今回お伺いしたのは♡旅好き女子 ママになる♡というブログを運営されているナナミ@旅好きママブロガーさんのお宅。

 

節約術や海外旅行の手配、ミニマリスト、格安SIMの使い方から子育てに関するお役立ち情報などなど。経験値ハンパないです。

 

この記事とか、読んで驚愕しました。「知らない」ってホント損すんだなって…

データSIMのみでも生活できるの?IPフォンを使って固定電話や携帯電話と通話する方法! - ♡旅好き女子 ママになる♡

 

ナナミさんとは比べ物にならないほど旅行経験がなく、普段は自宅でブログ書いてるか飯作ってるかが生活の大半を占めるぼくには「出張まかない」は完全に旅行扱いです。

 

さっそくビール頂いた

旅先(ナナミさんのお宅)へ到着。

ビールをご用意してくださっていたので、ありがたく頂きます。

たぶん2時間くらい、飲みながら娘さんに一緒に遊んでもらいました。

f:id:boriesy:20161006101028j:image

 

ナナミさんと歳が近かったこともあり、完全なる世間話に話は移り「もし自分が結婚して娘ができたら心配すぎる」とか、「40歳になっても家にいたら逆に心配になる」など、主婦の立ち話程度の内容のお話を全力で楽しんだ。

 

今思えばぼくがひたすら喋ってばっかだった気がするのでうざくなかったか不安だ。

 

この時点では、ほぼほぼ仕事忘れてます。最近は出張まかないをただ単純に楽しんでます。

 

今までで一番平和な出張まかないの風景をどうぞ。

f:id:boriesy:20161006101051j:plain

  

いざ、料理

ナナミさんは料理にかけられる時間が毎日30分程度しかかけられないということで、道中のスーパーで 「簡単に使える調味料」を事前に揃えさせて頂きました。

(この30分というのは娘さんが他のことに集中してくれている時間の上限だそう)

 

この気持ちは第1回の出張まかないで味わったので、炒め物にただ和えるだけで、ネタを変えなくても味が変わる調味料をご紹介しました。オススメしたのは

  • 塩麹(しおこうじ)
  • とり野菜みそ

です。

今回お伺いしたスーパーには「とり野菜みそ」はチューブタイプのものが置いてなかったのですが、「塩麹」も「とり野菜みそ」もチューブタイプのものがあります。

 

まつや とり野菜みそ 340g

まつや とり野菜みそ 340g

 

  

マルコメ 素材を生かす自然の旨みの生塩糀 200g

マルコメ 素材を生かす自然の旨みの生塩糀 200g

 

 

 どちらも炒め物にそのまま入れるだけでめちゃくちゃ美味しくなるので、全力でオススメします。

「とり野菜みそ」も「塩麹」もぼくの料理ブログ「ぼり飯.com」ご紹介させて頂いているので、ぜひ参考にしてください!

 

で、今回は塩麹には触れず、この材料を元に「まかない」を作らせて頂きました!

f:id:boriesy:20161006101237j:plain

*ビールはぼくのです

 

本日のまかない

f:id:boriesy:20161006101413j:image 

余り物の和風あんかけ

写真左。中華丼にちょっと近いイメージです。

いつも通りの野菜炒めに、おいしいと思うだろう醤油を別容器に用意して、その6倍の水を用意。

全て入ったら、ほんだしで和風にします。

あとは片栗粉と水を同じ分量にした「水溶き片栗粉」を炒め物の中にムラができないようにおたまで注入。

これで完成です。

あとは食べるときに再度弱火で温め直して、仕上げにごま油を少々、これで和風あんかけの完成!

 

とり野菜みそ汁

先ほど炒めもの用にオススメさせて頂いたとり野菜みそを普通のお味噌汁で。こちらは沸騰したお湯に野菜を入れ、火が通ったらとり野菜みそを溶き入れるだけの超絶簡単なお味噌汁です。

 

パパのお帰りがいつも遅いそうなので、今回は作り置きさせて頂きました!

 

ぼくが帰宅した頃に食卓の写真を送ってくださったので添付します。

f:id:boriesy:20161006101319j:image

目の前にいる誰かに料理を作って反応をいただくのも素敵ですけど、誰かの家の食卓に自分の作ったご飯が並んでるってのも、めっちゃうれしいです。

 

このまかない自体がかなりサッとできるやつだったので、調理時間は30分ほど。

あと2時間くらいはずっとおしゃべりタイムでした。長らくお邪魔してすいませんでした!!笑

 

旅好きママから頂いた「報酬」

で、条件である「何か1つくださいコーナー」です。

出張まかないでは「なんでもいいから家にある、あまりものをひとつお伺いした記念にください」ってことなんですけど、単純に頂くの忘れました。

 

これとは別に、「amazonほしい物リスト」から何か1品頂けるものを自宅でそわそわウキウキ待っております(^ ^)

 

最後に笑顔!娘さんとナナミさんの笑顔写真いただきましたっ!!

f:id:boriesy:20161006110513j:image

( 補足:ナナミさん、超絶美人です)

 

まとめ 

いよいよちょっと慣れてきたのか、終始とても楽しむことができました!

娘さんとも仲良くしてもらえて全力で楽しかったです!!

 

でも人生って、いいことばっかりは続かないんですよね。 

 

次回予告

「板前ブロガーが愛知県のガチの料理人のお店に呼ばれて新幹線往復代2万円もらってお店のまかないを作ってきた」です!

 

こんだけ調子に乗ってるやつが来週はどうなるのか。 

まじの説教食らって心が折れそうで、依頼のお声掛けを頂いた時点でお腹が痛くなったのですが、ご依頼を頂いたからには本気でぶつかって砕けようと思っている次第!お楽しみにっ!!

 

まだまだ出張「まかない」受け付けてます!

www.ooborisatoru.com

 

以上、ぼりでした!